マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 60分~90分
  • 12歳~
  • 2017年~

狂気山脈おっきーさんのレビュー

305
名に参考にされています
2017年12月14日 00時44分

協力、いや、"狂"力プレイゲームです。
あなたは学術的価値のある遺物を持ち帰るために、南極観測隊の一員として、他のメンバーと協力して狂気の山脈を探検している。
しかし、そこには触れてはならない知識や恐ろしい怪物など、おぞましい危険に満ち溢れていた…


プレイヤーは狂気カードを引いて自分だけ確認する。

ミッションを達成するためにメンバーと相談する間、プレイヤーはその狂気を演じなければならない。

この狂気カードがヤバい。ゲーム会において、このゲームの卓は異次元の色彩を放つ。

頭をかきむしる者、うろうろ歩き回る者、他のプレイヤーの背後に立つ者、ずっと背を向けている者…これでも真面目にプレイしてるんですよ?


この狂気カードを他のゲームに流用したら"狂気の"という接頭語を冠してなおさらヤバい。

狂気のカタン、狂気のラブレター、狂気のニムト、狂気のお邪魔者、狂気のボブジテン、狂気の横暴編集長、狂気の犯人は踊る、狂気のHANABI、狂気のキャット&チョコレート、狂気のディクシット、狂気のTHE GAME、狂気の人狼(全員狂人ver)、狂気のクク21、狂気のテレストレーション、狂気のパンデミック、狂気のワードバスケット、狂気のテラフォーミング・マーズ、狂気の人生ゲーム etc...

ね、楽しそうでしょ?

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • とくらうすいっせい
おっきーさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 151興味あり
  • 284経験あり
  • 47お気に入り
  • 150持ってる
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力8
交渉・立ち回り8
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見7
作品データ
タイトル狂気山脈
原題・英題表記Mountains of Madness
参加人数3人~5人(60分~90分)
対象年齢12歳から
発売時期2017年~
参考価格4,700円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

おっきーさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク