マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~99人
  • 20分前後
  • 8歳~
  • 2018年~

メトロックスatcktさんのレビュー

185
名に参考にされています
2018年05月13日 16時17分

全員共通のシートを持ち、鉛筆で丸を付けていって、得点を競うゲームです。
テーマが地下鉄ということで、大阪と東京の路線マップを使って遊びます。


▼ゲームの概要

各プレイヤーはシートを受け取り、誰かが代表してカードをめくっていきます。そのカードを全員で適用します。
規定条件を達成すれば、カードは混ぜなおされ、再度続けます。

各路線ごとに設定されている回数分、数字を書き込んで、すべて数字部分が埋まればゲーム終了です。

各路線のボーナス、埋まっていないマス(駅)の数で減点され、得点の高いプレイヤーが勝ちます。


カードには、数字が書かれており、その数字をいずれかの路線に書き込みます。
書き込んだら、その数字分の丸を路線のスタート位置から近い方から順に丸を付けていきます。
その路線すべてに丸が付けられればボーナスがありますが、各路線は2~4回しか数字が書けないため、十分考える必要があります。

このゲームの特徴である、「交差する駅」には1度しか丸を付けません。そのため、交差の多い路線は他のおかげで勝手に丸が進んでいくことがあります。

こういったことを考えながら、上手く丸を付けていきます。


数字を各マスがなくなったら、ゲームを終了し、得点計算を行い、最も得点の高いプレイヤーが勝者となります。



▼プレイの感想

さすがのバランスです。
しっかり考えどころがあり、選択肢が無数に続きます。それによってうまくいったり行かなかったり。交差駅のルール、「連続して書き込むことはできるが、跳び越えられない」というのがかなり効いています。そこをしっかり考えつつ、計画を立てることがのちに重要になってきます。

インストを聞いた時の絶望感が結構ありますが、やってみると案外いけるので、後半のあとちょっと感が半端なくなってきます。

東京マップ、大阪マップとあるので、それぞれ遊べるのもいいと思います。ややこしい路線があるといいですね。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
atcktさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 16興味あり
  • 55経験あり
  • 6お気に入り
  • 41持ってる
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力6
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルメトロックス
原題・英題表記MetroX
参加人数1人~99人(20分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン林 尚志(Hisashi Hayashi)
アートワークryo@にゃも
関連企業/団体オカズブランド(OKAZU brand)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク