マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~7人
  • 2013年~

メイクルール82BG@19秋GM(土日)出展さんのレビュー

155
名に参考にされています
2018年03月31日 09時09分

☆9

ルールはないけど、3週したら対決だ!!

 

このゲームには最低限の基本ルールしかありません。


最初は手札を5枚ずつ配ります。

カードは6つのスートと1~5と★の組み合わせバラバラの36枚構成です。

手番がきたらルールを提案して皆で承認or却下をして、過半数承認ならそのルールが今回のゲームのルールとして追加されていくといった具合です。そして手番が3周したら対決します。

 

例えば勝利条件を提案します。

「対決する時に手札の数字の合計が高いプレイヤーを勝者とする」

「手札の役柄でポーカーして強いプレイヤーを勝者とする」

など提案したり

 

「全員山札から1枚引く」「☆のマークは『100』として扱う」「爆弾と名前がつくカードは今すぐに捨て札にする」みたいな進行をかき乱すルール提案も大丈夫です。

それらの承認or却下の仕方で相手の手札状況がわかってくるのも楽しいのですが、一番の醍醐味はルールを考えるということです。

 

自分を有利に運ぶためのルールであり、加えて過半数の承認がもらえないといけない内容ですので、そのルールとは何かと思考するのがゲーム作りに通じる面白さがあります。これはゼロから笑える内容を考える大喜利とは違った面白さがあります。

 

ただ、ルールが増えていくのでメモかホワイトボードで書記が必要です。

あと個人的に提案禁止ルールは

「現在眼鏡をかけているプレイヤーは脱落する」

「今回のゲームで1位になったプレイヤーは勝利の舞として一発芸をする」

これらの提案は気を付けた方がいいですね。

自分がかなり好きなバカゲーです。

 

遊評☆9

 

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
82BG@19秋GM(土日)出展さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 9興味あり
  • 21経験あり
  • 4お気に入り
  • 14持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルメイクルール
原題・英題表記Make Rule
参加人数3人~7人(時間未登録)
対象年齢未登録
発売時期2013年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

82BG@19秋GM(土日)出展さんの投稿

会員の新しい投稿