マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 90分~120分
  • 14歳~
  • 2020年~

最後の巫女大石獅子雄さんのレビュー

297名 が参考
0名 がナイス
7ヶ月前

2人プレイの感想

中量級メインのメンバーへのインストに30分ほど(最終得点計算など抜き、自身も初プレイ)

実プレイ時間 3時間半(インスト抜き)

このゲームの優れている点については他の方のレビューに任せるとして、点数化について考えます。

このゲームで得点につながるのは、加護の使用回数、分社建立、奉納がメインになります。

・加護の使用回数は「紫は入らない」

→伏見が序盤中盤かなり強く感じます。しかし、紫の使用は即得点ではない為に動きの軽快さに反して得点に結びつけるには多少の時間がかかります。なるべく無駄な動きになるように境界部には建立できないようにするなどの嫌がらせが効果的です

・積極的な分社建立は序盤の立ち上がりに必須

→これは自分がインストで漏れた反省もあるのですが、準備フェイズで分社のマジョリティーを取っているプレイヤーに1信仰値が入ることを忘れないようにしましょう。信仰値4は必要になる為、1日目の1信仰は重要に思います。そして分社は加護の使用とリンクしており、どこかで行き詰まることを避けるためにもまずは4確保、隙きを見て6にするのが良いと思いました。

・終盤の得点源の奉納

→分社の数だけ浄化済みが貰えるので終盤は5×2は埋まります。ルール上の当たり前の話ですが、このゲームは分社を建立するのが基本です。つまり、加護のバランスと建立のタイミングが重要です。

上記の点をまとめると、はじめに信仰値が4にする。分社トークン2個は保持する日を跨ぐときは分社にいる、いないは意識する。終盤では埋まった浄化済み穢の処理に奉納するため、跨いだ直後に憑依し奉納するのが良いかなと思いました。

2人プレイの感想ですが、以下に自身のキャラを協力させるかが重要です。役割分担をしっかりして穢を払う、建立するのを分けて行うべきかと思いました。個々で行動するのは序盤は避けて少ないリソースを無駄にしないように動きましょう。

1移動は次のスタートを切りやすいのでもったいないと思わず使いましょう

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
国王
大石獅子雄
大石獅子雄
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 168興味あり
  • 185経験あり
  • 85お気に入り
  • 167持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力20
交渉・立ち回り5
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見18
作品データ
タイトル最後の巫女
原題・英題表記The last Kannagi
参加人数2人~4人(90分~120分)
対象年齢14歳から
発売時期2020年~
参考価格9,600円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿