マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~4人
  • 60分前後
  • 12歳~
  • 2012年~

ローマの執政官大石獅子雄さんのレビュー

57名 が参考
0名 がナイス
15日前

BGGでconsole romano 6.3かぁ……とプレイする前は微妙な気持ちでした。しかし、やり終わった後の感想は、「運ゲーよりだけど思ったより面白いぞ!」です。

まずこのゲームは根幹にあるバッティング要素ですが、5種類×2枚のカードが6回しか現れないというのがかなり苦しいです。同種2回目に現れたほうが強い効果を使える。でも執政官はプレイヤーが選ばなかった残りしか使えないので、当然その他のプレイヤーのそんな気持ちを踏まえて簡単に出す訳がなく…「最後の1枚に賭けるか…?どうだ…?」といった自問を10ラウンドやることになります。また、同じ種類のカードを市民側(執政官以外のプレイヤー)が選べない為、2枚目ここで出るのかぁ…とか、裏のやつはこれかよ!といった波乱さもあります。

執政官側も市民側も完全に把握できるわけではないのが面白い。

得点行動が、街道ボーナス〉農地解放〉=戦争時支払い〉〉エリアボーナスのため、6割から7割位は運要素が強いですが戦略要素がないわけでもなく、ガチガチの勝負が苦手な人やある程度はインタラクションがほしい人は面白いと思います。

残念な点としては若干長い点です。10ラウンドではなく5-8ラウンド程度で終わっていればもう少し評価が違っていたのではないでしょうか。

割とキレイにまとまっているので手を入れるのも難しいと感じた為により微妙な長さが気になりました。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
国王
大石獅子雄
大石獅子雄
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 20興味あり
  • 45経験あり
  • 8お気に入り
  • 73持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルローマの執政官
原題・英題表記Console Romano
参加人数3人~4人(60分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2012年~
参考価格4,320円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿