マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 45分前後
  • 12歳~
  • 2010年~

ジャンプゲートatcktさんのレビュー

153
名に参考にされています
2018年08月08日 00時35分

円形に並んだ惑星タイルに対応したカードを2枚セットで出すセットコレクション的なゲームです。その対極として、一定条件を満たせば失われてしまう得点カードもあり、ゲーム終了時までに条件がそろうかどうかを見定めるゲームでもあります。


▼ゲームの概要

中央にブラックホールとジャンプゲート、ジャンプゲートには自分のロケットを。周りに規定枚数の惑星タイルを置いたらスタートです。


手番には手札を好きな枚数、プレイし、対応するアクションを行います。行えるアクションは(確か)3つまでだったと思います。

この時、惑星タイルには移動してくるために必要な数字、探査のための数字、支配のための数字(2つ)が書かれており、それぞれのアクションには対応する手札をプレイする必要があります。手札の数字も2種類ずつになっており、数字の種類(色)だけでも3種類あります。

揃いにくいのか? と言われれば、実はそうでもなく、1~4しかないため、結構な確率でいずれかのアクションはできるようになっています。

これ以外に、隣の惑星であれば、カードを使わず、移動アクションで行えます。

惑星を支配、もしくは探査した時だけ、自分のチップを置くことができ、ゲーム終了時にボーナス点になります。


基本的に、各惑星に置かれているカード(資源)を集めるのが目的です。
アクションで、支配されたときにチップを置いているプレイヤーに分配されます。余った場合は、後で取りに来ることも出来ます。

タイトル通り、ジャンプゲートということで、他の惑星に一気に移動することも出来、あっちこっち移動でき、ストレスなく遊べます。



▼プレイの感想

レイアウト的に、航海の時代という同人ボドゲに似ているのですが、ゲーム内容はかなり違うものです。移動の制限もないのが、宇宙時代になるとそうなるのかな? というのもありますが、雰囲気着想は違う気がします。

プレイの時、ブラックホールのルールをやや勘違いしていて、実際のスペックを出せていたか怪しいですが、やや淡々と進む印象がありました。これのリメイクで、Schmidtからスペースなんちゃら(スペースミッション?)ってタイトルで出ているみたいなので、その辺で大分改良されている気がします。

シンプルさを狙ったのか、それともシンプルすぎたのか。
個人的にはもうちょっと歯ごたえがほしかったです。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
atcktさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 1興味あり
  • 2経験あり
  • 0お気に入り
  • 1持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルジャンプゲート
原題・英題表記Jump Gate
参加人数2人~6人(45分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2010年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿