マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ジャンプドライブJump Drive

レース・フォー・ザ・ギャラクシー(以下RftG)の簡易版です。
何が簡易版かというと、「カードのコンボ」だけをピックアップし、他の要素をごっそり捨てたゲームになっています。
ルールもシンプルだしプレイ時間もかなり短くなっていて、慣れれば1試合10分とかからず終わってしまいます。
高速で麻雀をやっている感じ、高速でTCGのシールド戦をやっている感じが楽しめます。

ロールフォーザ・ギャラクシーが「ダイスを使ったRftGの再現」だったのに対し、ジャンプドライブは「RftGの一側面を切り取ったゲーム」でした。

アクションの読み合いや、生産→消費の段取りを組み立てる要素がなくなっています。
プレイヤーは、技術を開発し、惑星に移住することしかできません。
すなわち実際にやるゲームプレイとしては、カードを場に出すことだけです。
出したカードは自動的に毎ラウンド得点や手札を増やしてくれます。
多くのカードに相互作用があり、うまくシナジーを利用できるとすごい勢いで手札があふれ、点数が増えていきます。
とにかくカードを引きまくって、一番いいコンボを決めまくる感じです。
誰かが50点に到達した時点でゲーム終了というのも、レース・フォー・ザ・ギャラクシーから簡略化されてシンプルになった部分です。

麻雀で必ずしも毎回は役が作れないように、ジャンプドライブもカードの引きにそれなりに左右されるゲームです。
しかし1ゲームも短いので、すぐにまた次のゲームがやりたくなります。

コンボを決めるのが楽しいゲームなので、2,3回プレイして、一通りカードを見てからが本番です。
カードゲームに慣れていない人だとコンボを見つけるのに時間がかかり、「見つけやすいコンボ」や「1枚で勝てる強カード」に注目されがちかもしれません。
が、狙ったコンボが決まったりいいカードが引けたときの楽しさは、レース・フォー・ザ・ギャラクシーのあの感じが確かに再現されています。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:Shoeshock
マイボードゲーム登録者
  • 31興味あり
  • 165経験あり
  • 19お気に入り
  • 93持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力4
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルジャンプドライブ
原題・英題表記Jump Drive
参加人数2人~4人(10分~30分)
対象年齢13歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 3件

  • 365
    名に参考にされています
    投稿日:2018年08月16日 20時23分

    レース・フォー・ザ・ギャラクシー(以下RftG)の簡易版です。何が簡易版かというと、「カードのコンボ」だけをピックアップし、他の要素をごっそり捨てたゲームになっています。ルールもシンプルだしプレイ時間もかなり短くなっていて、慣れれば1試合10分とかからず終わってしまいます。高速で麻雀をやっている感じ、高速でTCGのシールド戦をやっている感じが楽しめます。ロールフォーザ・ギャラクシーが「ダイスを使ったRftGの再現」だったのに対し、ジャンプドライブは「RftGの一側面を切り取ったゲーム」でした。アクションの読み合いや、生産→消費の段取りを組み立てる要素がなくなっています。プレイヤーは、技術...

    Shoeshockさんの「ジャンプドライブ」のレビュー
  • 351
    名に参考にされています
    投稿日:2018年01月17日 00時43分

    短時間で手軽に拡大再生産が味わえるゲームです。後半、加速度的に点数がインフレを起こし、あっという間に終わっちゃいます。手札から1枚か2枚、場に出してカードに書かれているコストを手札から捨札として払います。※手札5枚からスタート。1)手札から1枚(コスト3)を場に出す。2)残りの手札4枚からコスト分の3枚を捨札として払う。3)場に出されたカードの効果によって得点や手札の補充を受ける。これを繰り返して誰かが50点を越えれば終了。場に出されたカードの効果はどんどん累積され、カードの相乗効果もあり、最終20点獲得とかよくあります。勿論、高コストのカード程、得点が高かったり高効率な連動が可能だった...

    kaya-hatさんの「ジャンプドライブ」のレビュー
  • 276
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月16日 11時12分

    序盤、なかなか得点を取れないですが、すぐに手札はあふれ、前の手番の倍の得点を取れるようになります。最期にはいちどに勝利目標得点の半分を一度に取ってしまい、あっという間にゲームは終了してしまいます。ゲームを知っている同士なら10分で終わってしまします。お手軽で、長いゲームの合間に息抜きでやるのもいいです。

    異人館さんの「ジャンプドライブ」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿