マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~15人
  • 10分~50分
  • 10歳~
  • 2018年~

人狼ビギナーズTakeTaleTableさんのルール/インスト

93
名に参考にされています
2018年11月03日 14時42分

1回ルールとは

●1回ルールとは

役職の能力を使ったあと、話し合いをして、誰を追放するか決める

これを1回のみ行います。

とてもカンタンなので初心者向けの人狼ゲームです。


●チームと勝利条件

人狼チームは「人狼」。市民チームに追放されないようにしましょう。

市民チームは「市民、占い師」。「人狼」を見つけて追放しましょう。

「逃走者」は、自分が追放されるように立ち回りましょう。


●短時間・3人から

このときは夜とか昼とかはなく、ほんとにシンプルに「話し合いをして追放」を1回だけする!というものです。

数分程度、わずか3人から楽しめます。


●「逃走者」カード

使う役職カードは、[人狼・市民・占い師・逃走者]です。ここででてくる「逃走者」ですが、勝利条件は「追放されたら勝ち」です。彼女(逃走者)は貴重なお宝を手に入れたので逃走の機会をうかがっています。


ウソの役職をカミングアウトをしたり、発言を匂わせたりしながら、うまく票を集めて追放されましょう。


この「1回ルール」をまずやっていただきたいですね。複雑なルールは一切なく、ただ追放されればいいというシンプルなもの。少人数で始められる初心者にとっては、ベストな人狼ゲームだと考えています。


これで、仲の良い友達や家族と「ちょっと時間があるから1回だけ人狼やろうよ!」と気軽にできますね!


もちろん、同梱されている1回ルール・司会進行シート」にしたがって読んでいくだけなのでお子さんでも司会進行ができちゃいます!


0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
TakeTaleTableさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 2興味あり
  • 0経験あり
  • 0お気に入り
  • 0持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル人狼ビギナーズ
原題・英題表記Jinro Beginners
参加人数3人~15人(10分~50分)
対象年齢10歳から
発売時期2018年~
参考価格1,080円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク