じゃんけんしょうぎJanken Shogi

転がして相手の駒をとるか、相手のゴールを奪うか。シンプルだけど奥深いゲーム。

じゃんけんが描かれたサイコロを転がしながら移動し、相手の駒をじゃんけんで勝てる力関係であればとることができます。

勝利条件は相手の駒を全滅させるか、相手のゴールを奪うかです。移動や相手の駒をとるには1アクション必要で、1手につき2アクションまで1つの駒、もしくは2つを1アクションずつ動かすことができます。

年齢差がある相手ともアクション数がランダムに決まる遊び方を行えば対等に楽しめるところに工夫を感じます。慣れてくると戦略性の幅広さに面白さを感じました。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. あだちあだち
マイボードゲーム登録者
  • 3興味あり
  • 6経験あり
  • 1お気に入り
  • 9持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力4
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトルじゃんけんしょうぎ
原題・英題表記Janken Shogi
参加人数2人用(5分~15分)
対象年齢6歳から
発売時期2010年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン梅田 龍一(Ryuichi Umeda)
アートワーク未登録
関連企業/団体学研(Gakken)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 110
    名に参考にされています
    投稿日:2017年10月16日 17時28分

    将棋と名はついているけども、そこまで将棋っぽくはない気がします。コマを動かして隣どおしになった時にジャンケンで取ったり取られたりしますので、コマの動かし方に戦略性もあります。また、コンボシステムなどもあり、連続でコマを取ったりする事も出来るので、意外に戦略性が高いと思います。しかしながら、基本は「ジャンケン」小さい子から遊べます。コマの素材自体も非常に柔らかい素材でできていますので、もし小さい子が投げてしまったりしても怪我の心配もありません。ただ、大人だとちょっと物足りない感は否めないと思いました。

    だかさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿