マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 75分~95分
  • 10歳~
  • 2011年~

ハワイmaroさんのレビュー

110
名に参考にされています
2020年07月09日 23時43分

南洋に浮かぶ島々を題材としたボードゲームは意外にたくさんあります。

そしてそれらの多くはほのぼのとした中に厳しい一面を覗かせる内容だったりします。

このハワイもそのようなゲームのうちの1つ。

ハワイ島を歩きまわって小屋やアイテムを手に入れ、個人ボードに配置する、変わったワーカープレースメント。

初回のプレイでは、建物の効果と、勝利点の獲得方法をしっかり理解しなければならないため少しハードルが高いかもしれません。しかし、サマリーなどを見ながら1つ1つ理解していけばそれほど問題ないでしょう。

勝利点はある程度特化しないと伸びにくいため、槍(KU、槍のコテージ)、果物(LAKA、灌漑)、サーファーボート(KANAOLA)、フラダンサーなどを有効に使うことが大切です。また、意外と忘れられがちなのがボートの重要性です。

必要に応じティキ、カフナも取得する必要がありますし、同じアクションスペースの中でもどこを選択するかがゲームの流れを左右しますので、相手の動向を把握することも求められます。

ソロプレイ感が強いにもかかわらず、ここぞというところでのスペースの早取りはこのゲームの核心の1つであり、インタラクションもかなり楽しむことができます。

冒頭でも述べたように、たおやかなアートワークにもかかわらず、実はほぼすべてが公開要素であり、アブストラクトに近い内容です。その分、得意な戦略を身に付けることで、上達を実感できることでしょう。ただし他のプレイヤーと行動が被る際には細心の注意が必要になってきます。

最近のワカプレを異なりカードドラフトの要素はありません。そのため、プレイ時間は4人で2時間強とやや長めながら、すっきりしたプレイ感です。

私が手に入れた数年前は米アマゾンで安価で入手できましたが、現在はあまり見ることもなくなってきました。しかし独特のプレイ感は忘れ去られるにはもったいない内容です。とはいえ大枚はたいてまで入手するかというと微妙です。

また、実際のゲームではややセットアップが面倒とか、好敵手が見つからないとかの欠点もありますが、幸運なことに、BGAやyucataといったオンラインサイトでいつでも相手を見つけることができます。言語依存もありませんが、BGAでは日本語での説明もでるので特におすすめです。ここで上級者のプレイングなどを研究するのも楽しいものです。BGGでのウェイトは2.9程度ですが、オンラインでやる上ではとてもサクサク進みます。


少し変わったアブストラクト系のシンプルなワーカープレースメントを探している方にはぜひプレイしていただきたい良作です。

評価7/10  重さ5/10

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Nobuaki Katou
maroさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 32興味あり
  • 119経験あり
  • 23お気に入り
  • 62持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力7
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルハワイ
原題・英題表記Hawaii
参加人数2人~5人(75分~95分)
対象年齢10歳から
発売時期2011年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

maroさんの投稿

会員の新しい投稿