マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ケメット:ブラッド・アンド・サンドKemet: Blood and Sand

レーティングの登録/分布

  • ケメット:ブラッド・アンド・サンドの画像
  • ケメット:ブラッド・アンド・サンドの画像
  • ケメット:ブラッド・アンド・サンドの画像

古代エジプトの神々になって覇を唱えよ

本作は2012年に発売されたケメトの第二版となるリメイクゲームです。
プレイヤーはそれぞれ古代エジプトの神の一柱となり、「信仰」、「聖戦」などを通して勝利点を獲得し、最多得点での優勝を目指します。
エリアマジョリティ方式で配下の部隊を動かし、敵プレイヤーと戦闘したり、神殿などのエリアを支配下におきます。
また、ピラミッド建設を通して、民の信仰を高めることで、強力なパッシブスキルタイルや、神獣を獲得することで、戦闘や建設などのアクションをより有利に進められます。
各ラウンドは、昼フェーズ,夜フェーズの2フェーズに別れ、昼は順にアクショントークンを使って「スキルタイル購入」、「募兵」、「移動(移動先に敵兵がいれば自動戦闘)」、「ピラミッド建設」、「祈り」の5種類の行動からアクションを選択し、夜はその結果からもたらされるエリアコントロールの勝利点を決算します。
各行動によっては、「祈祷ポイント(PP)」を消費するものもあり、PPのコントロールも勝利のための重要な鍵となります。「祈り」アクションや神殿支配、カードなどによってPPを回復しながら戦いましょう。
戦闘は兵士数に加え、「戦闘カード」や「神性介入カード」、「スキルタイル」、「神獣」の効果が加算されますが、戦闘の勝敗とは別に、敵への「ダメージポイント」、「防御ポイント」によって敵の兵士数を減らします。この結果がエリアコントロールに影響されますので、戦闘に勝ったが、兵士を全滅させられてエリアを支配できないこともあります。
自分の昼フェーズ開始時に9勝利点以上に達し、かつ最高得点である場合、ゲームが終了し、勝利が決定します。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. のぶのぶ
Kemet:Blood And Sand 完全日本語版
Kemet:Blood And Sand 完全日本語版の通販
名作ゲームKemetの第二版!古代エジプトの神々となり、エジプトの覇権をその手に握りましょう!
残り2点
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 12,100(税込)
マイボードゲーム登録者
  • 21興味あり
  • 30経験あり
  • 6お気に入り
  • 73持ってる
テーマ/フレーバー
世界観/基本テーマ
舞台の時代背景
地域や文化圏など
ゲームの基本目的
その他のコンセプト
作品データ
タイトルケメット:ブラッド・アンド・サンド
原題・英題表記Kemet: Blood and Sand
参加人数2人~5人
プレイ時間90分~120分
対象年齢13歳から
発売時期2020年~
参考価格11,000円
レーティング
レーティングを行うにはログインが必要です
10点の人0
9点の人1
8点の人0
7点の人3
6点の人0
5点の人0
4点の人1
3点の人2
2点の人0
1点の人0
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力4
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘6
アート・外見5
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

82名
5名
画像
ルールは全12ページで、それほどの分量はないのですが、記述が甘いせいか一読ではすんなり頭に入らず、自分なりに整理する必要を感じたこともあって、サマリーシートを作ってみました。(重要な記述があちこちに点在していたりするので、ルールブックのあちこちを参照しなければなりませんでし...
続きを読む(5ヶ月前)
Bluebear
Bluebear

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿