マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

走れ!メトロHashire! Metro

タイルを並べて路線を繋げて得点を競い合う! できあがる街の姿が毎回「それっぽく」なるのも楽しい!

ゲームマーケット2018春(東京)で発売されます。

このゲームは、プレイヤーが発展を続ける帝東の街の開発主任として、鉄道網を作っていくことを目指すゲームです。
やることは簡単で、順番にタイルを1枚引いてきてそれを同じ色のラインが繋がるように並べていくだけです。駅と駅が同じラインで繋がると「路線区間」が完成し得点が入ります。そして最終的に一番高得点を稼いだプレイヤーの勝ち、となります。

タイルを並べていくゲームは色々ありますが、このゲームの特徴的な点は、
手札に1枚タイルを持った状態からプレイを開始して、常に1枚タイルを持っていられるということです。
条件が合致すれば新たに引いてきた1枚と合わせて一度に2枚のタイルを置くことができるので、ずっと我慢してから狙い澄まして2枚同時置きで一挙高得点を叩き出すこともできます。

他に高得点を狙うコツとしては、コンボを狙うというのがあります。
タイルを置いたときに一度に複数の「路線区間」を完成させることでその路線区間全ての得点が一気に入ります。違う色のラインが併走しているのは分かりやすいコンボ狙いのタイルですが、同じ色のタイルでも途中で分岐している箇所があるとコンボを作ることができます。こちらは見落としがちなので他のプレイヤーを出し抜いて高得点を狙えるかも?

路線は全部で赤・青・黄色・ゼブラ模様の4種類があります。
路線ごとに少しずつ特徴があり、例えば青は駅の数がとても多く簡単に「路線区間」を作れますが点数は低め、逆に赤は駅の数は少ない代わりに高得点が狙える特急っぽい路線といった感じになっています。

全部で60枚あるタイルは全てデザインが異なります。
タイルに描かれているのは架空の街ですが、モデルとなっている駅があったり、面白いランドマークが存在していたりして、全部タイルを並べ終わってから見てみると、なんとなく見たことがあるような感じの都市ができあがっていることでしょう。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ヨシイケシンイチヨシイケシンイチ
マイボードゲーム登録者
  • 12興味あり
  • 19経験あり
  • 2お気に入り
  • 20持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル走れ!メトロ
原題・英題表記Hashire! Metro
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2018年~
参考価格2,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 156
    名に参考にされています
    投稿日:2018年07月04日 22時26分

    4人あるいは2人でプレイしました。サクサク進むゲームです。個人的には2人の方が楽しかったです。4人だとほぼ確実に、自分が置いたタイルを他の人に利用されてしまいます。駅タイルを引いたらすぐに置いて小さな点をちまちまと取り、駅タイルでなければ他の人に使われなさそうな位置に置いた方がよさそうです。2人の場合は自分の置いたタイルをまあまあ使えますので、路線を伸ばして一気に稼ぐという戦法も多少は使えます。駅タイルはすぐ出るので、あまり考えなくてよいです。というか駅タイルが多すぎて他人に塩を送る原因になっています。まぁ一長一短ですかね。上記の理由から、手札が2枚で戦略的な要素はあまりないゲームになっ...

    qlieさんの「走れ!メトロ」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク