マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

炭鉱讃歌:カードゲームCoal Baron: The Great Card Game

20世紀を目前にしたドイツ・ルール地方で、石炭鉱業の世界に没頭しよう!

 舞台は19世紀末、ドイツ・ルール工業地帯の中心「エッセン」。トロッコを使って立坑から石炭を採掘し、貨物車に積み込みましょう。しかし、貨物車に機関車を接続して注文を受けた場合にのみ、あなたは石炭を輸送して勝利点を得ることができます。あなたは労働者に仕事を割り当て、限られた荷積みエリアを最大限に生かさなければならないので、巧みな管理が必要となります。ゲーム終了時、最も有益な注文を履行し、実入りのいい株と目的を獲得したプレイヤーが勝者となります。

 「炭鉱讃歌:カードゲーム」は、人気のボードゲーム「Glück Auf/炭鉱讃歌」から派生した、単独でプレイできるカードゲームです(ボードゲーム「炭鉱讃歌」の拡張セットではありません)。革新的なアイディアと200枚以上のカードによって、このゲームは「炭鉱讃歌」と同じくらいに夢中になれて、しかし「炭鉱讃歌」とははっきりと異なるゲームプレイを生み出します。

 このゲームの舞台「ツォルフェアアイン炭鉱業遺産群」は、2001年にユネスコの世界遺産に登録されています。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. まつながまつなが
マイボードゲーム登録者
  • 27興味あり
  • 36経験あり
  • 9お気に入り
  • 51持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力5
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル炭鉱讃歌:カードゲーム
原題・英題表記Coal Baron: The Great Card Game
参加人数2人~4人(50分~80分)
対象年齢10歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 4件

  • 117
    名に参考にされています
    投稿日:2018年03月05日 20時19分

    もともとのゲームは未プレイですが、楽しめました!他プレイヤーの労働者のおかげで、思ってもいない買い物や行動をするはめになったり、とっておきの労働者カードを使うことができずにしょんぼりだ!次はあれしようこれしようが、思い通りにならないジレンマを楽しめます。ただそのジレンマゆえ思っていたことが手番にできなかった場合に悩む時間が出てしまい、ゲーム自体は重くなりがち。繰り返しプレイは、たっぷり時間があるときになります。あと意外なことに一番気に入ったのは、箱の機能美。カードをキレイに収納できるので、きちんと分けてしまえば次回のゲームでも手間取ることなく、すぐに遊び易いしかけ。ただほとんどカードぴっ...

    花ryoさんのレビューを読む
  • 176
    名に参考にされています
    投稿日:2017年10月09日 11時14分

    インスト込、4人で1時間半。最近流行りのボードゲーム→カードゲーム化かと思いきや、ガッツリ楽しめる中量級。個人ボードあってカード繋げてって、ファーストクラスのそれに近い。だから全然軽くない。元より10%軽くなったかな程度。ルールは本家と同じくワカプレ。1~5のカードを使います。もちろん後乗せOK、ただし多けりゃ良い訳じゃなく2→3→4とぴったり1づつ昇順で出さねばならず、考えないと手元にワーカーが残る事に。後乗せOKの緩めワカプレとはいえ、石炭、貨車、機関車、契約の何を優先するか、ちゃんと悩み処があり、ちゃんとジレンマがある。中・重量級カードゲームの宿命か、展開するのに、やっぱり場所を取...

    kaya-hatさんのレビューを読む
  • 172
    名に参考にされています
    投稿日:2017年09月01日 10時56分

    【まえがき】2016年のSpiel'16でeggertspiele社&PegasusSpiele社から発売されたカードゲームです。その後、国内メーカーが日本語版として発売し、現在は日本語版が国内流通しています。デザイナーはこのゲームの元となった「炭鉱讃歌」と同じ方で、ミヒャエル・キースリング&ヴォルフガング・クラマーの黄金コンビです。ゲーム内容は、炭鉱から石炭を掘り出し、輸送用の貨物列車に載せ、そして輸出することで点数の獲得を目指します。しかし、石炭や貨物車、機関車の獲得、そして採掘や輸出などのアクションは、すべてプレイヤーが持っているワーカー(労働者)カードによる選択となっており、如何...

    moroさんのレビューを読む
  • 174
    名に参考にされています
    投稿日:2017年07月27日 23時09分

    原題は「CoalBaron:TheGreatCardGame」その名の通り、カードゲームでありながらしっかりしたプレイ感の作品ですよ。 ---炭鉱讃歌:カードゲーム---ルールを覚えるのに必要な時間:20分1ゲームの時間:60-90分評価:☆☆☆私のお気に入りワーカープレイスメント「炭鉱讃歌」がカードゲームになった!と聞いて即購入。届いて初めて、日本語版であったことに気づいてびっくりしました。まあコンポーネントに言語依存無いけどね。全部アイコンで書いてあって、日本語化されてるのは箱と説明書だけです。内容は、全てカードで表現したワーカープレイスメントといったもの。ボードゲーム版と大きくルー...

    seshil4324jpさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク