マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 15分前後
  • 6歳~
  • 2015年~

心霊写真村人Cさんのレビュー

93
名に参考にされています
2017年06月06日 23時03分

写真カードに幽霊がいるかどうかを判定し、幽霊が出たらそれまで場に出ていたカードをすべて引き取り、最終的に引き取ったカードが少ない人が勝つゲーム。

ではどうやって幽霊がいるかを判定するのか?

このゲームではスマートフォンのアプリを使い、カードに記されたQRコードを読み取って幽霊がいるかを判定してくれる。

専用の台にカードとスマホが向かい合うように置き真ん中にアクリル板が設置されている。

カードの左下には幽霊が出る確率が書いており、場に出した時に幽霊が出ると真ん中に立てているアクリル板に映し出される仕組みになっている。(このときお化けが出た時の定番の音楽も流れる)

カードは全員一斉に出し、確率の低い人から順番に場に出して判定する。

幽霊が出てしまった人は、それまでに場に出したカードを全て引き取り、場に出していないカードは裏向きで場に置き次のゲームに行く、これを7回繰り返す。

これだけでは肝試しではなくただの運試しになってしまうが、同じ確率のカードが出た場合、2枚目の確立が反転する(20%のカードが2枚出た場合、2枚目は確率が反転し80%になる)

これを読んであえて確率の高いカードを出すなど心理戦がおきる。

その他にも、次に出したカードの幽霊が出る確率が2倍になるカードや幽霊でなく怨霊が出ると今まで引き取ったカードと場に出ているカードを入替える逆転のチャンスなどもあるのでただの運試しではなくなっている。


とは言え確率ゲームなので10%でも出るときは出るので難しく考えずわいわい楽しむのが一番である。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
村人Cさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 12興味あり
  • 15経験あり
  • 3お気に入り
  • 18持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル心霊写真
原題・英題表記GHOST PICTURE
参加人数2人~4人(15分前後)
対象年齢6歳から
発売時期2015年~
参考価格3,000円
クレジット
ゲームデザインprojectioncard
アートワーク未登録
関連企業/団体未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

村人Cさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク