マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~7人
  • 20分~30分
  • 8歳~
  • 2004年~

ゲシェンクフクハナさんのレビュー

149
名に参考にされています
2017年05月24日 00時42分

ドイツ版はゲシェンク、他言語版にはノーメルシー、ノーサンキューというパッケージでもあるが、内容は全く同じだと思う。

場札は全てマイナスだが、連続した番号を獲得していると、数字の最も小さいカードのみがマイナス点に適応されるという特性から、人によってはむしろ取りたいカードもあるというのがポイント。

例えば、25と27を持っていればマイナス52点だが、26を取ればマイナス25点に回復する。しかし他の人は26なんて絶対にいらないから、26が欲しい人はいきなり取らずに他人からチップを奪ってから引き取る、といういやらしいプレイをする。しかしもちろん、ゲーム開始時に数枚抜いているので、いくら待っても出てこない可能性もあるけど。チップが尽きて、取らざるを得なくなってしまう人もいる。

最終的にマイナス50点以下くらいだったら勝てるかな、という感じ。はげたかのえじきと並んで、ルールが非常に簡単、安価、短時間で終わる、名作と言っていいんじゃないだろーか。こちらの方が運の要素は強いし、戦略的なように見えて実は最善手を打つしかない場面も多いけど、人によっていろんなプレイングが見られて盛り上がる。そんなに考えすぎないでもいいし、高数字カードが出てきたとき、みんなどこまでチップを出し続けて粘るのか~? とかワイワイできる。

先述した通り、人によって欲しいカードいらないカードが違うので、同じカードに対して反応が違うのも面白い。自分が持っているのはノーメルシーだが、カードとチップはかなり地味。恐らくノーサンキューも全く同じだと思う。ゲシェンクはもうちょっとカラフルなようなのでそちらをオススメ。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
フクハナさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 291興味あり
  • 2073経験あり
  • 442お気に入り
  • 1213持ってる
プレイ感の評価
運・確率21
戦略・判断力35
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ32
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルゲシェンク
原題・英題表記Geschenkt / NO THANKS!
参加人数3人~7人(20分~30分)
対象年齢8歳から
発売時期2004年~
参考価格1,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

フクハナさんの投稿

会員の新しい投稿