マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 60分~90分
  • 12歳~
  • 2016年~

幻獣屋物語Feiron33さんのルール/インスト

144
名に参考にされています
2019年08月12日 00時53分

ランダムに配置された9つの場所に、「幻獣」と呼ばれる怪物が次々と現れます。
1人ずつ代わりばんこに、自分の分身である「九尾」を移動させたり、これらの幻獣と戦わせながら、仲間や経験値、強力なアイテムなどを集め、自分の一団を強化していきます。


もし幻獣を放置しておくと、徐々に世界が崩壊していき、完全に崩壊すると全員が敗北になってしまいます。 しかし一方で、最終目的である宿敵「イザナミ」は、世界そのものと結び付いているため、世界の崩壊によってその力が弱まっていきます。
全員で協力し、敗北につながらない程度に幻獣を排除しつつも、ほどよく「イザナミ」の力を削いでいかなければなりません。

倒した幻獣は、そのまま仲間にするか、〈倒した経験値〉として一団を強化するか選びます。 幻獣の種類ごとに、体力や得意とする攻撃、経験値といったステータスが異なるため、きちんと方針を決めてから対応する必要があるでしょう。

さらに、最終目的である宿敵「イザナミ」は、通常の幻獣とは異なる超越した強さを持っているため、うかつに挑んでもあっさり返り討ちにされてしまいます。 そのため、じっくりと時間を掛けて自分の一団を強化したいところですが、このゲームは「イザナミ」を先に倒して1人勝ちを目指すのが目的です。ライバルの動向をうかがいながら、どのタイミングで勝負を仕掛けるかがポイントとなります。

こうして、いち早く「イザナミ」に挑戦し、見事討ち倒した1人が勝ちです。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
Feiron33さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 16興味あり
  • 31経験あり
  • 2お気に入り
  • 55持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘3
アート・外見4
作品データ
タイトル幻獣屋物語
原題・英題表記Genju-ya Monogatari
参加人数2人~4人(60分~90分)
対象年齢12歳から
発売時期2016年~
参考価格3,900円
クレジット
ゲームデザイン坂上 卓史(Takashi Sakaue)
アートワークけーすみ(Kesumi)
関連企業/団体NINJAWORKS
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Feiron33さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク