マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 45分前後
  • 8歳~
  • 2019年~

ファースト・スロースヒロ(新!ボードゲーム家族)さんのルール/インスト

55名 が参考
0名 がナイス
約1ヶ月前

ピックアンドデリバーゲーム。ただし、ピックされるのは各プレイヤー駒自身。


  • 12種類の動物から6種類を選び、その動物駒を中央ボードの所定の場所に置き、該当の動物カードを種類ごとに中央ボード横に並べる。
  • ゲームの目的は、「動物カード」をプレイして、中央ボード上の「動物駒」を移動させ、自分の「なまけもの駒」を中央ボードに散在する「葉っぱ駒」8個を集めること。ゲームスタート時に1個もらっているので、残り7個を集めたら勝ち。
  • 手番では、中央ボード横に並べられた6種類の動物カードを2~3枚もらう。同じ種類は1枚ずつのみ。
  • その後、手札の動物カードをプレイし、その動物駒を中央ボードから1つ選び、出したカードの数値の合計分だけ移動させる。
  • 同じ種類の動物カードは何枚でも出せる。
  • 動物駒は、隣にある自分のなまけもの駒を背中に乗せ、その後カードの数値合計分移動し、止まったマスかその隣に下ろせ。
  • おろした場所に葉っぱ駒があればGET。
  • 葉っぱ駒をGETすると、手番でやれるアクションが制限される。
    • 最初は3枚のカードを引いてそのままカードに加えられたのに、2つ目の葉っぱ駒をもらったら、3枚カードを引いたらすぐに1枚捨てなくてはならなくなる、など。
    • 葉っぱ駒が集まれば集まるほど手札のカードに制限がかけられていく。
  • 動物駒ごとに特殊能力がある。
    • ゾウは、進める数が合計数から1つ減る代わりに、運んだなまけもの駒を、さらに3マス先までぶん投げてくれる。
    • アリは、たくさんのアリが一繋ぎになれば、その一繋ぎのアリの列を飛び越えてなまけもの駒を運んでくれる。
    • 他にも動物駒ごとに違いがあり、毎回全12種類から6種類の動物駒を選ぶので、展開が変わる。
  • 8個目の葉っぱ駒をとったプレイヤーが出たラウンドでゲーム終了。とった葉っぱ駒が多い人が勝ち。同数なら、手札に残ったカードの数値合計が高い人が勝ち。

感想と評価は下記ブログで。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
大賢者
ヒロ(新!ボードゲーム家族)
ヒロ(新!ボードゲーム家族)
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 53興味あり
  • 62経験あり
  • 13お気に入り
  • 32持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルファースト・スロース
原題・英題表記Fast Sloths
参加人数2人~5人(45分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ヒロ(新!ボードゲーム家族)さんの投稿

会員の新しい投稿