マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

フェアリータイルFairy Tile

他の語り手より先に自分の物語を完結させよう! 王女と騎士とドラゴンのタイル配置ストーリーゲーム!

あなたはこの世界の語り部となり、自身の「本」に記されたすべての物語を完成させることを目指します。

あなたは常に1枚の目的――物語の1ページ――を持っています。
その物語に示された目的を達成するように手番を進めていきます。
手番に出来ることは、

A:王女か騎士かドラゴンのどれかを移動させる。またはタイルの追加。
B:ページをめくる。

この2つだけです。

Aの結果、手札の「目的」が達成されたら公開して書かれた物語を語ります。そして次の目的――物語カード――を1枚引きます。物語を達成させるためのタイルが足らなければタイルの追加ができます。
そうやって、自分の「物語」をすべて読み上げれば勝利となります。

当然、簡単にはいきません。
相手も自分の物語を達成すべく王女や騎士やドラゴンを動かしてきます。時には自分の目的とは真逆の方向に動くこともあるでしょう。それが障害となります。

物語の達成が困難だと思えば、Bの手番行動でその物語を後回しにすることができます。
「ページをめくる」とは、今の物語カードを山札の底に戻して新たに1枚引くことです。
ページをめくった場合は魔力がたまり、次の手番以降に魔力を消費して1手番に2回行動することができるようになります。

王女や騎士やドラゴンはそれぞれ移動が異なる点が悩ましい点です。
王女は隣接する1マスに移動し、さらに城から城へとワープできます。
騎士はかならず2マス進まなければなりません。
ドラゴンは一直線にタイルの端まで移動します。空きマスは飛び越せません。
といった具合です。

何度か遊ぶ内に、その物語の達成難度が掴め、効率よく物語を紡げるようになるでしょう。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ItsukiItsuki
マイボードゲーム登録者
  • 28興味あり
  • 66経験あり
  • 12お気に入り
  • 58持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力3
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見4
作品データ
タイトルフェアリータイル
原題・英題表記Fairy Tile
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 3件

  • 225
    名に参考にされています
    投稿日:2018年07月21日 09時35分

    ばらばらになった物語をプレイヤーが紡いでいくファンタジックなゲームです。36ページの物語が4人プレイなら9ページ分ずつプレイヤーのもとに山札として置かれます。その一番上のページを手札として、そこに書かれた条件を満たせるように王国タイルをつなげたり三体のキャラクターを動かしたりしていきます。手番でできることは①物語を紡ぐ②ページをめくるのどちらか一つです。物語を紡ぐのは王国タイルの山から一枚引いて王国を拡張します。物語の条件にあった地形を作り出したり、王女、騎士、ドラゴンの進むべき場所を作る必要があります。または、その三体のうち一体だけを動かすことができます。ただし、それぞれ動かせ方が違う...

    一斗さんの「フェアリータイル」のレビュー
  • 468
    名に参考にされています
    投稿日:2018年04月12日 17時07分

    おとぎ話の「フェアリーテイル」とタイル配置の「タイル」がかけあわさって、このタイトルなんですね。箱絵からは想像できなかったのですが、タイル配置ゲームです。まず、お姫様と騎士とドラゴンの着色済みフィギュアが入っています。そしてタイルの森とかお城の絵が、もう抜群に可愛いです。写真が色とんじゃって申し訳ないんですが、こんな感じ。ドラゴンの体つきがなんか可愛いです。初期配置はこんな感じ。手札入れ替えをすると、代わりに2回行動ができるようになるのですが、裏返すこの木のコマが可愛い。やることは、どれか1体を移動させて、手札の位置に関する条件を達成させる、の繰り返しです。姫とドラゴンが同じマスにいる、...

    まつながさんの「フェアリータイル」のレビュー
  • 409
    名に参考にされています
    投稿日:2018年04月08日 21時59分

    タイルを並べた王国でキャラクターを動かしながら、与えられた条件を揃えて物語を完成させるゲームです。各ターンの行動が非常にシンプルで分かり易く、遊び易いゲームでした。自分のターンに出来る事は、以下のいずれかです。①キャラクターコマ(騎士、姫、ドラゴン)の移動②タイルの配置③お題のカード(ページカード)の交換ページカードには「騎士とドラゴンが川で出会う」などの条件が記されています。これは、フィールドに展開されているタイルと、キャラクターの配置を噛み合わせる事で満たす事が出来ます。各プレイヤーは、タイルを配置したり、キャラクターのコマを動かしたりする事で、このページカードの条件を達成する事がゲ...

    Ellisさんの「フェアリータイル」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 1件

  • Itsukiさんの投稿
    カードサイズと枚数について

    カードサイズは88mm×63mmです。「CAC-SL21 T.C.G.HARD」などのTCGレギュラー(スタンダード)スリーブが最適です。カードは40枚入っています。

    0件のコメント32ページビュー8ヶ月前
    コンポーネント/カードスリーブ

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク