マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
フェアリータイル
  • フェアリータイル当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 2018年~

フェアリータイル

残り2点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
王国にタイルを置き、キャラクターを移動させて、自分だけの物語を紡ごう!
  • マシュー・ダンスタン(Matthew Dunstan)作
  • ブレット・ギルバート(Brett J. Gilbert)作

「フェアリータイル」へようこそ。この魔法の王国では、無鉄砲な王女と献身的な騎士、そして恐ろしいドラゴンが冒険を求めて各地を旅しています。

その王国の物語には、あなたの助けが必要です! 彼らの運命を先へ先へと進め、一ページずつ物語を紡いでいきましょう。

このゲームでは、プレイヤーは王国を表すタイル上のキャラクターフィギュア(王女、騎士、ドラゴンのいずれか)を、自分の手札(手札 1 枚が物語の 1 ページになります)の条件を満たすように移動させて、物語を作るのが目的です。プレイヤーは自分の手番に、「キャラクターを移動する」、「王国にタイルを追加する」、「手札を交換する」のいずれかを行い、自分の手札の条件を満たして、物語の 1 ページを完成させます。ただし王国もキャラクターも全プレイヤー共通で、自分の手番までに様相が変わっているかもしれません。こうして、自分の山札のカードすべてのページを完成させれば、ゲームの勝者です。完成させたページを番号順に並べ替え、カードの文章を順番に読むことで、1 つの物語が出来上がります。

タイルを追加して王国を広げ、キャラクターをうまく移動させて、1 冊の自分だけの物語を紡いでください。

簡単なルールと、3 体の塗装済みキャラクターフィギュア、ゲーム終了時に完成するゲームごとに異なる 物 語(フェアリーテイル)も楽しい、今までにないファンタジー・タイル配置ゲームです。

レビュー 3件

548
名が参考にしたレビュー
 by まつなが

おとぎ話の「フェアリーテイル」とタイル配置の「タイル」がかけあわさって、このタイトルなんですね。

箱絵からは想像できなかったのですが、タイル配置ゲームです。

まず、お姫様と騎士とドラゴンの着色済みフィギュアが入っています。そしてタイルの森とかお城の絵が、もう抜群に可愛いです。


写真が色とんじゃって申し訳ないんですが、こんな感じ。ドラゴンの体つきがなんか可愛いです。


初期配置はこんな感じ。


手札入れ替えをすると、代わりに2回行動ができるようになるのですが、裏返すこの木のコマが可愛い。


やることは、どれか1体を移動させて、手札の位置に関する条件を達成させる、の繰り返しです。姫とドラゴンが同じマスにいる、とかそういう。

手札が何かにもよりますし、たまたま前の人がどう動かすかによるので、運要素はかなり強いです。雰囲気楽しむ感じなので、それも楽しむ感じで遊びました。

条件に応じて物語が書かれているので、それを読み上げると全体的にそれっぽくなったりならなかったり。


可愛さはもう完璧ですし、ルールも簡単ですぐわかるので、とりあえず1回遊んでみてください!って感じのゲームでした。

約2年前(2018年04月12日 17時07分)
続きを読む
閉じる
465
名が参考にしたレビュー
 by Ellis

タイルを並べた王国でキャラクターを動かしながら、与えられた条件を揃えて物語を完成させるゲームです。

各ターンの行動が非常にシンプルで分かり易く、遊び易いゲームでした。


自分のターンに出来る事は、以下のいずれかです。

①キャラクターコマ(騎士、姫、ドラゴン)の移動

②タイルの配置

③お題のカード(ページカード)の交換

ページカードには「騎士とドラゴンが川で出会う」などの条件が記されています。これは、フィールドに展開されているタイルと、キャラクターの配置を噛み合わせる事で満たす事が出来ます。

各プレイヤーは、タイルを配置したり、キャラクターのコマを動かしたりする事で、このページカードの条件を達成する事がゲームの目的となります。


各プレイヤーには、ページカードが複数枚配られており、一番早く自分のページカードを全てクリアしたプレイヤーが勝者となります。


このゲームの面白いポイントとしては、達成すべき目的はプレイヤーごとにバラバラなのに、フィールドは共通であるところ。目的が入り交じることで、他プレイヤーの影響を受けて目標達成から遠ざかってしまうことも。

「ドラゴンと騎士を近付けたかったのに!」「姫をそっちに連れていかないで!」など、心の中では思っていても、狙いがバレないように気を付けてプレイする必要があります。


今回私は2人プレイでしたが、最大4人でプレイが出来るゲームとなっています。人数が多い方が、自分のターンが来る迄に状況が変化する面白さがあるかと思います。


細かいルールは幾つかありますが、基本的なルール説明が短めでOKなところも好印象。

キャラクターのコマも、顔以外は細かく出来ているので、雰囲気作りも綺麗に仕上がっています。


唯一の欠点としては、最後に完成した物語を読み上げる部分でしょうか。

触れ込みとしては「達成したページカードを番号順に読み上げることで、物語が完成します」とありましたが、実際にやってみると歯抜けな話になってしまいました。

ゲームの展開には全く関係がないので、「綺麗な話になったら嬉しい」くらいに考えておくのが良いと思います。

約2年前(2018年04月08日 21時59分)
続きを読む
閉じる
268
名が参考にしたレビュー
 by 一斗

ばらばらになった物語をプレイヤーが紡いでいくファンタジックなゲームです。


36ページの物語が4人プレイなら9ページ分ずつプレイヤーのもとに山札として置かれます。

その一番上のページを手札として、そこに書かれた条件を満たせるように

王国タイルをつなげたり三体のキャラクターを動かしたりしていきます。


手番でできることは

①物語を紡ぐ

②ページをめくる

のどちらか一つです。


物語を紡ぐのは王国タイルの山から一枚引いて王国を拡張します。

物語の条件にあった地形を作り出したり、王女、騎士、ドラゴンの進むべき場所を作る必要があります。

または、その三体のうち一体だけを動かすことができます。

ただし、それぞれ動かせ方が違うので思ったようには動かせません。

しかも、他のプレイヤーも土地をつなげ、キャラクターを動かしてしまうので

自分の手番になると意図しない形や位置になってしまいます。

物語を紡いだときに今時分の手札となっている物語が達成できていたらそれを公開して

新しいページを手にします。


物語を紡ぐのが難しいのであれば、手札を山の一番下に入れて新しいページをめくることができます。

このとき、魔法の石が輝いて次の手番は2回行動ができるようになります。

このルールのおかげで停滞感が緩和されていて、しゃがむというよりは戦術の一つとして

ページをめくることもあります。


ルールの簡潔さや、プレイインタラクトのもどかしさが非常に良いバランスでまとまっていると思います。

子供から大人まで楽しめる良作です。

2,3回連続してやってもそれほど時間がかからないのもいいところだと思います。

2年弱前(2018年07月21日 09時35分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 3,960(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 56興味あり
  • 130経験あり
  • 17お気に入り
  • 98持ってる

チェックした商品