マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~10人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2004年~

ファブフィブくま竜丸さんのレビュー

72
名に参考にされています
2019年11月06日 22時23分

【死神の鎌は三度振られる。読みとブラフを駆使して虚実を見抜き、君は最後まで生き残れるだろうか?】


1.ダウトか否か?(最初の鎌)

0~9の数字がかかれたカードを3枚引き、数字の大きい順に並べて3ケタの数字にします。

「4」「7」「3」を引いたら、できる数字は必ず「743」となります。そしてカードを裏返したまま、次のプレーヤーに渡します。次のプレーヤーも同じことを繰り返すわけですが、この時、前のプレーヤーよりも低い数字を言うことはできない、というのがこのゲームの基本ルール。



つまり「743」と言われて渡されたカードを、次に渡す時、あなたは必ず「744」以上を言わなければなりません……大丈夫、渡す前に山札からカードを交換可能です。

カードを1~3枚交換して頑張って「744」以上をツモりましょう!


――当然、カード交換の結果「7」「1」「4」つまり「741」になってしまうこともあるでしょう。


この時、そのプレーヤーは必然的に嘘をつかなければならなくなります。


嘘が通れば、あなたの首にかかった死神の鎌は、今度は手札を引き受けた次のプレーヤーの元へ……。しかしもしも「ダウト!」と嘘を見抜かれてしまった場合は――カードに書かれたドクロマークの点数だけ、あなたはライフ(初期値12点)を失うこととなります。


逆に、相手が「ダウト」に失敗(あなたは嘘をつかなかった)した場合は、死神の鎌は相手に振り下ろされます。

ダウトされた場合、必ず、必ずどちらかが死に近づくこととなるのです。



2.やがて999へと至る(第二の鎌)

前のプレーヤーが言った数字より、必ず1以上大きな数字を言わなければならない……カードは「0」~「9」である……もうおわかりですね?

「999」より高い数字は絶対に出てきません。どれだけブラフを駆使し手番を回しても、あるいは神がかりのツモを重ねても、必ず誰かが「999」で打ち止めとなります。


手番が進むたびに、必ず誰かに「999」という死神の鎌が振り下ろされることとなるのです。



ただし、地獄に仏の一発逆転はあります。

「000」をもしも引くことができれば……トランプの「ハーツ」でいう「シュート・ザ・ムーン」の如く、あなたはライフを全て回復し代わりに他の全てのプレーヤーから1点ずつライフを減らすことはできます。




3.そしてみんなが消えていく……(最後の鎌)

ですが、某カイジばりに「000」をツモり続けることもありえないでしょう。

必ず、必ず一人また一人と脱落していくこととなります。と同時に、生き残ったプレーヤー達も徐々に本性を現してくることでしょう。

例えば前のプレーヤーが、さらに前から「651」と言われて手番を引き受けたのに、カードを1枚交換して――「965」と言ってあなたに渡してきたとしたら?


交換の結果「651」より低い数字になって破れかぶれで嘘をついているか?
いやいや、「1」を本当に「9」に交換できたかもしれません。その上で、あなたを叩き潰す好機と見てダウトと言わせようとしている……?


平和に数字が積み上がっていくことは、まずありません。

でも死神にとっては、どちらでもよいことなのかもしれませんね。誰かが必ず死に近づく――そしてあなたは気づくでしょう。先に脱落していった”幽霊”プレーヤー達が、あなたと相手のどちらが駆け引きに負けて仲間になるのか、ニヤニヤしながら待っているのです。



このゲーム、脱落者が出て人数が減り始めてからが本番です。

ちょうど第二の鎌で「999」という絶対の終わりが見えているのと同じように、「最後の一人」に向けて着実にゲームは進んでいきます。ブラフの上手なプレーヤー、彼との間にいる他のプレーヤーが一人また一人幽霊になっていく――彼こそが、あなたに振り下ろされる最後の死神の鎌そのものなのかもしれません。


さて。

あなたは全てをかいくぐり、生き残ることができるでしょうか?

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Soul Moon (Monsol)
くま竜丸さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 106興味あり
  • 1021経験あり
  • 153お気に入り
  • 629持ってる
プレイ感の評価
運・確率14
戦略・判断力14
交渉・立ち回り4
心理戦・ブラフ21
攻防・戦闘0
アート・外見4
作品データ
タイトルファブフィブ
原題・英題表記Fab Fib
参加人数3人~10人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2004年~
参考価格1,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿