マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
ファブフィブ
  • ファブフィブ当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 68興味あり
  • 718経験あり
  • 110お気に入り
  • 466持ってる
  • 3~10人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2004年~

ファブフィブ / Fab Fib の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
3ケタ数字のハッタリ勝負!
  • スパルタコ・アルバタレッリ(Spartaco Albertarelli)作

 ウソだらけのカードゲームです。
 
 最初のプレイヤーは山札の数字カードを3枚引き、自分だけ見て、左から大きい順に並べて3ケタの数を作り(「651」「883」など)隣のプレイヤーにその数字を宣言します、…ただしウソの数を言ってもよいのです。左隣のプレイヤーはそれがウソかホントかを判断し、ホントだと思ったら受け取ります。受け取った場合はカードを好きな枚数交換してから、左隣のプレイヤーに数字を宣言します。ただし、さっき言われた数字よりも大きな数字を言わなければなりません(そしてもちろん大きな数のカードを引けるとは限りません)。宣言はどんどんウソっぽくなっていきますが、数字は各5枚山札にありますので、「999」だって無いとは言い切れません。

 宣言を受けた左隣のプレイヤーは、ウソだと思ったらダウトを宣言します。すると手番プレイヤーとダウトを宣言したプレイヤーの2人の勝負となり、カードを公開します。数がホントだった場合ダウトを宣言したプレイヤーが負けとなり失点。数がウソだった場合数を宣言したプレイヤーが失点です。12点失ったプレイヤーは脱落となり、最後まで残ったプレイヤーが勝者です。

 ホントだと思って受け取ったカードがとても低い数字でも、あわてた顔をしてはいけません。次はさらに大きな数字を宣言しなければいけませんので!ホントだったね、みたいな何食わぬ顔をして、手が震えないようにカードを交換し、次のプレイヤーに宣言しましょう。ホントのことを言えば安全ですが、時には堂々とハッタリをかましてみましょう。

ファブフィブに7件の書き込みがあります

チェックした商品