マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 10分前後
  • 2003年~

ドラゴン・マスター18toyaさんのレビュー

119名 が参考
4名 がナイス
16日前

【お気に入り度 8/10】

軽量級・2人専用

Dr.クニツィアの激アツな2人対戦ゲームです!少しマイナーな作品のようですし、最新作でもありませんが、特に2人ゲーム好きの方には是非一度試してもらいたい一作です!

【概要】

私がやったのもどうやら新版のようで、一部レビューが旧版の方と違う内容となっていますがご理解願います。

このゲームでは、0〜3の数字が振られたドラゴンカードを5枚ずつ、計20枚のカードを使用します。この中から最初に裏向きのまま4枚抜き、残りの16枚のカードを山札としてお互い1枚ずつ引き、4×4の盤面に置いていく。

勝敗は、2人が90度に座って縦の4ラインと横の4ラインをそれぞれ自分のラインとして点数計算し、各自の4ラインの中で「最も点数が低いライン」同士を比べ合って点数が上回った方が勝ち、という一捻りされたルールです。

ラインの点数計算は、基本は数字の足し算ですが、同じ数字カードが1列の中に2枚あると10倍、3枚あると100点(固定点数)になる。これによって、0というカードは2枚までだと0のままですが(0は何倍しても0)、3枚だと固定の数値なので100になる。これが非常に効く。0は戦略上、非常に重要なカードとなります。

↑0を巡る攻防の一例。左の、4枚置いてある列。0を2枚、2を1枚置き、追い詰めた!と思いました(特に1が引ければ、それを置くことでその列の相手の得点を0×10+2+1=3点というこのゲームの最低点数に抑える事ができ、非常に優位に立てます)。しかし、この盤面で相手は3枚目の0を引き、左端の列の4枚目として置きました。これにより相手の点数は0が3枚の100+2で102点に。相手にとっては会心の一手、こちらは上手く切り返されてムムムと唸った一手でした。

このように、たった16枚のカードを交互に置いていくだけのゲームなのですが、そこにはお互いの意図が入り混じり、読み合いが発生します。ポイントとしては、最低点のラインが各自の得点になるので、相手の最低点をいかに低く作りつつ、自分の最低点を上手く引き上げるか。

また、最初に抜かれた確認できていない4枚も効いており、ラスト1枚が引ける山の方にあるのか、抜かれた4枚に眠っているのかは誰にも分かりません。その結果「この1枚にかかってるんだ、頼む…引けた!神引き!」とか、「ああ、山に眠ってたか…無念…」などと、1枚がドラマを生む展開もあります。それはあたかもラス牌を引けるか引けないかという麻雀の引きにも通じるものがあり、このゲームをミニマルな2人用麻雀のように感じさせてくれる瞬間でもあります。このように運に翻弄されながらも短時間で非常に濃密な時間が過ごせます。

ルールもいつもの如くシンプルでわかりやすいのに深い読み合いがある、安心のクニツィア品質。必要にして十分、過不足がない。磨かれた宝石のような、美しさのあるゲームです。

【欠点】

私にとっての欠点は、コンポーネントは多くないだけに、外箱がもう少し小さく出来たのでは?そしたら持ち運びやすくてどこにでもお供にできるのに!という点ですかねー。また、カードのアートも美麗で私はとても好みですが、箱のイラストはちょっとカードアートの雰囲気と少し違います。まだ入手してないので推測ですが、chartaeの箱が小ぶりなのかな?そんな、ジャストサイズな箱でイラストタッチもカードの雰囲気を出してくれれば尚良かったです!(9点付いてたかも!)。

ただし、外箱がゲームの面白さの本質を損っているわけではありません。未プレイの方は是非このゲームを何度かプレイして、その美しさ、楽しさ、妙味を、味わってみて欲しいものです。特に2人ゲーム好きな方は是非!^ ^

この投稿に4名がナイス!しました
ナイス!
ask_ts
モノアシ
バケオ
yokoyamaryuma
勇者
18toya
18toya
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 15興味あり
  • 26経験あり
  • 3お気に入り
  • 12持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力6
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘1
アート・外見1
作品データ
タイトルドラゴン・マスター
原題・英題表記Dragon Master
参加人数2人用(10分前後)
対象年齢未登録
発売時期2003年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

18toyaさんの投稿

会員の新しい投稿