マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ウィキッド・フォレストWicked Forest

魔女に出会ったら、それでオシマイ。

ある村の西、森の奥に妖艶に光る『穢れの花』が咲いていた。
『穢れの花』からできる『結晶』は不治の病をも治し、願いを叶える力を持つという。それは邪悪な魔女が咲かせているという噂だった。魔女を恐れ森に立ち入る者は居なかった。しかしある時、幾多の災厄が村を襲った。村人達は大切な人を助けたいという願いを叶える為、森に入り『穢れの花』を採りに行くのだった。

『ウィキッド・フォレスト』のアートワーク
『ウィキッド・フォレスト』は、アニメ『マギアレコード 魔法少女まどか マギカ外伝』で総監督・シリーズ構成を務め、『魔法少女まどか☆マギカ』の異空間設計などで知られる、劇団イヌカレー・泥犬氏の描き下ろしアートワークを使用。その独特の魔女空間をボードゲームで思う存分楽しめます。

【ゲーム概要】
あなたは大切な人を助けたい村人となって、『穢れの花』を得る為に邪悪な魔女の居る森へ立ち入ります。森で『邪悪な魔女』に出会ってしまえば再び村に帰る事はできないでしょう。森から無事に帰れば、森で集めた『穢れの花』を使うことで、森での探索が有利になる『能力』や大切な人を助ける為の『魔力(勝利点)』を獲得できます。より沢山の『魔力』を集めたプレイヤーが勝者となるでしょう。

【ゲームの特徴】
・カード9枚からなる森を1枚ずつ探索し、いつ帰るかはあなたの自由。帰るときに『穢れの花』を得られます。だけど、欲張りすぎて魔女に2回出会ってしまえばあなたはオシマイ。
・しかし、森に残った最後の一人になれば、勇気の証として『森の魔力タイル(勝利点)』を獲得できる。
・森で獲得した『穢れの花』を使って、高得点を狙える『魔力結晶タイル(勝利点)』を獲得するか、『能力結晶タイル』を獲得して結晶を獲得する為の能力を上げるか、取る結晶によって戦略が変わる。
・ただのチキンレースではない、あなたの選択と戦略がモノを言う。さぁ、再び森に入り『穢れの花』を取りに行きましょう。
【システム概要】
プレイヤーは大切な人を助けたい村人となって、邪悪な魔女の居る森へ立ち入ります。このゲームでは『探索カード』を1枚ずつ公開して、その度に森に居るプレイヤーは「帰る」か「残る」の選択をします。「帰る」選択をした場合には、すでに公開されている『探索カード』に描かれている『穢れの花』を獲得し、それらを使用して『能力結晶タイル』や『魔力結晶カード』を獲得する事が出来ます。森に残ったプレイヤーは探索を続けますが、「残る」の選択をした後で『魔女』が描かれた『探索カード』が公開され、それらが2枚公開された状態になってしまった場合、何も得られず次のラウンドまで脱落となります。

【製品仕様】
–ウィキッド・フォレスト–

拡大再生産チキンレースゲーム(3~5人)
3~5人用 / プレイ時間 約30~40分 / 対象年齢14歳以上

内容物:
穢れの花トークン: 100個(赤・緑・青・黄 × 各25個) / 探索カード: 30枚 / 魔力結晶カード: 20枚 / 能力結晶タイル: 45個 / 森の魔力タイル: 8個 / タイルトレー: 2個 / 個人ボード: 5枚 / 村人駒: 5個 / リーダーマーカー: 1個 / サマリーカード: 5枚 / ルールブック: 1冊

言語: 日本語
希望小売価格: 3850円(税込)

【販売情報】
ゲームマーケット2020秋先行発売:2020年11月14日-15日
一般販売日程:12月上旬(amazon様やイエローサブマリン様等ボードゲーム小売店様にて取り扱い予定)

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. TacticalGamesJPTacticalGamesJP
マイボードゲーム登録者
  • 97興味あり
  • 85経験あり
  • 28お気に入り
  • 118持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘0
アート・外見7
作品データ
タイトルウィキッド・フォレスト
原題・英題表記Wicked Forest
参加人数3人~5人(30分~40分)
対象年齢14歳から
発売時期2020年~
参考価格3,850円
クレジット
ゲームデザインアダチジュン
アートワーク劇団イヌカレー・泥犬
関連企業/団体タクティカル・ゲームズ(TACTICAL GAMES)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 5件

  • 357
    名に参考にされています
    投稿日:2020年11月26日 14時35分

    個人的総合評価9(10点満点中)デザインが特に素晴らしい!ゲーム内容もチキンレースで、他のプレイヤーの動向を探りながら緊張の中めくられていく森のカード。魔女と出くわした時の盛り上がりと先に森から戦線離脱した人たちのにやけ顔はとても盛り上がった!内容もシンプルでプレイヤーの基本的な行動は行くか行かないか決めるだけです。そのあとにお宝?で自分の資産を増やす行動をするだけなのでインストは簡単。だいたい自分が慎重に行きたいときは周りも慎重になりますし、逆もまたしかり。リスクをいつ冒してリターンを手に入れるのか手に汗握るので、自分の駒は手汗だらけになりましたwちょっと残念な点としては箱が小さいので...

    じじいさんの「ウィキッド・フォレスト」のレビュー
  • 200
    名に参考にされています
    投稿日:2020年11月22日 23時47分

    とにかくデザインが良いです。箱から、ミープルから、カードデザインに水晶など細かい所まで雰囲気抜群。説明書に小出しでストーリーが書いてあるのも個人的にはお気に入り。ゲームとしても、チキンレース、ブラフ、バッティング、拡大再生産的なリソース管理といろんな要素がありながらルール自体はシンプル。時間も3~40分ぐらいで終わるので他の拡大再生産ゲームより比較的初心者向けかもしれません。程よい運要素なのも初心者向け。タイルが少し多く、セットアップに手間取るので別途小袋なり、箱に仕切りをいれて整理して片付けるようにすると楽かもです。戦略については、バッティングを避けてチキンで確実に行くのが無難かな?と...

    ゆらさんの「ウィキッド・フォレスト」のレビュー
  • 207
    名に参考にされています
    投稿日:2020年11月17日 17時49分

    穢れの花から採れる結晶は、不治の病を治し、願いを叶えてくれるという不思議な薬。しかし、穢れの花が咲いているのは恐ろしい魔女の住む森の中。あなたの大切な人を救うため、無事に森から戻って来られるだろうか…あの人気作品「まどかマギカ」のデザインを担当された方がイラストを飾る、チキンレース系ボードゲームです°✧(*´`*)✧°勝利条件は、森の中に入り、たくさんの穢れの花を採り、結晶(得点)にすること!基本のゲームスタイルは、チキンレース系の「インカの黄金」と似たシステムで、プレイヤーは森の中に進むか戻るかをそれぞれ決定します。進めば、更に多くの花を手に入れるチャンスがありますが、2回魔女に出会っ...

    スエさんの「ウィキッド・フォレスト」のレビュー
  • 309
    名に参考にされています
    投稿日:2020年11月16日 18時48分

    単純なのに面白い。それでいてジレンマをしっかり味わえる、間違いなく良ゲーです。まずアートワークがいいですね。出会いたくない邪悪な魔女のイメージにぴったりで、ゲームの雰囲気を盛り上げてくれます。ゲーム内容ですが、プレイヤー達は邪悪の森を進み、穢れの花をより多く集めることを目指します。ただし森に住む魔女に2回遭遇してしまうとそのラウンドは何も獲得できないので、時には戻る決断をして、それまでにオープンされた穢れの花を持って帰りましょう。戻る選択をした人が複数いた場合は持って帰れる花は人数で割ることになるので、チキンレース+バッティング要素のゲームになります。ゲームをプレイした感想ですが、この進...

    カレオさんの「ウィキッド・フォレスト」のレビュー
  • 171
    名に参考にされています
    投稿日:2020年11月12日 17時01分

    ウィキッドフォレスト3〜5人で楽しめるゲームで、魔女に2回出会う前になんでも治すと言われる穢れの花を持ち帰り結晶化(買い物)をして得点にする。9枚に並んでいるカードが1枚めくられるごとに「残るか」「帰るか」を同時選択。なんでも1人になったほうが都合がいいがそうはいかない。つい残りたくなるシステムが悩ましく楽しんじゃう。イラストがゲームの世界観をさらに引き立たせているので、ハマること間違いなし。http://blog.urakyoto-bg.net/?eid=1415

    うらまこさんの「ウィキッド・フォレスト」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

  • 170
    名に参考にされています
    投稿日:2020年09月26日 17時08分

    プレイヤーは大切な人を助けたい村人となって、邪悪な魔女の居る森へ立ち入ります。このゲームでは『探索カード』を1枚ずつ公開して、その度に森に居るプレイヤーは「帰る」か「残る」の選択をします。「帰る」選択をした場合には、すでに公開されている『探索カード』に描かれている『穢れの花』を獲得し、それらを使用して『能力結晶タイル』や『魔力結晶カード』を獲得する事が出来ます。森に残ったプレイヤーは探索を続けますが、「残る」の選択をした後で『魔女』が描かれた『探索カード』が公開され、それらが2枚公開された状態になってしまった場合、何も得られず次のラウンドまで脱落となります。【ゲームの目的と終了】■ゲーム...

    TacticalGamesJPさんの「ウィキッド・フォレスト」のルール/インスト

掲示板 1件

会員の新しい投稿