マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 1998年~

デンクステ!atcktさんのレビュー

155
名に参考にされています
2018年03月20日 00時43分

遊ぶ人によって、評価が大きく分かれそうなゲームです。
おそらく、ボードゲームを遊び慣れていない人は、単なる運ゲームすごろく。単調で面白くない、という評価が出てくるのではないでしょうか。
余談ですが、カイジが好きな人向けである可能性があります(ほんとか?


▼ゲームの概要

基本的に、ゴールを目指すすごろくです。
各プレイヤーはそれぞれの角から始まって外周を回ったら、1つ内側のレーンに入り、もっとも内側のレーンを回りきると勝ちです。

進むのにはサイコロは使いません。
付属のディスクを使い、進みたい数字をこっそり表示します。

そして、1つ前の手番プレイヤーもこれが3つ連なったものを持っており、数字を指定します。

もし、同じ数が出ていれば、進めません。
ただし、最初は3つのうち、1つだけを使います。
2レーン目だと2つ、3レーン目だと3つ使います。どんどん進みにくくなっていくんですね。

後、地味に効いてくるのが、「他のプレイヤーのマスに入れない」というルールです。



▼プレイの感想

一緒に遊んだプレイヤーが、最近始めた人が1人、古くからのゲーム仲間が2人という濃いめのメンツで遊んだため、かなり面白かったです。

手番外の人を含めた心理戦。まさにそういうゲームでした。

結果論から言えば、「妨害してくる前手番のプレイヤーをかいくぐる」ゲームなのですが、その結果を考えて、「次のプレイヤーの邪魔になるか」「上位プレイヤーの邪魔は出来るか」というのを考えます。

そうすることによって、66%程度の成功率が50%に落とすことが出来たりします。
そして、次の次のプレイヤーの有利or不利のため、出せない数字が出るとかそういうことが発生します。

何を言っているか分からないと思いますが、「他のプレイヤーのマスには入れない」を利用して、それらを防ぐ心理戦が素晴らしいですね。
そして、古いゲームっぽさが目立ちますね(ガードレールがないところとか


ゲーム慣れした人には遊んでもらいたいゲームです。手に入りませんけれど…
余談ですが、評価は低いゲームです。私は好きですね。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
atcktさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 2興味あり
  • 8経験あり
  • 1お気に入り
  • 0持ってる
テーマ/フレーバー
メカニクス
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルデンクステ!
原題・英題表記Denkste!
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期1998年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインガーハード・ウィザー(Gerhard Wieser)
アートワークグ トミー
関連企業/団体F.X. シュミット(F.X. Schmid)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク