マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 5人~17人
  • 30分~70分
  • 12歳~
  • 2013年~

ダンガンロンパ 1・2 超高校級の人狼さんづいさんのレビュー

217名
3名
0
4ヶ月前

ファンゲームとしての魅力より、ゲームとしてのできの良さが際立つ一品。


十数種類以上の人狼ゲームを仲間内8~10人ほどで遊んできましたが、最もやり込んだ人狼ゲームがこれ。

リプレイ動画などファン制作のもので詳しいルールや解説はたくさんされているのでこちらでは割愛します。

やりこみがいのあるゲームになるためには「ゲームマスター含めた8人以上」人を集めて最も複雑な「えくすとりぃむもーど」、「ある程度ゲームへの理解度のあるゲームマスター」が必要で、敷居は高いですがその分他の人狼では味わえないゲームの奥行きを感じることができます。


正直、上記の条件(特に8人以上の参加者)を満たせない場合、このゲームの面白さは激減します。そのため世間的に評価されにくい部分があると考えています。


いい点


・一般的な人狼では初日に出る情報の種類が少ないため吊り先が運任せやランダム性の高い物になりがちなところが、役職とは別に配られるキャラクターカード、アイテムカードのおかげで戦略を立てる必要が出る。また慣れてる人はアイテムカードで自分の村への貢献度をアピールすることができ、初回の吊りにもかなり議論の余地がある。(当然この段階での所持アイテム偽装のブラフもある)

もちろんキャラクターカードやアイテムカードなど組み合わせは無数にあり、そのたびに話し合う必要性が出てくるのでパターン化しにくく毎回新鮮な気持ちで遊びやすい。


悪い点

・一見するとただのファンゲームに見え、とても奥深いゲームが味わえそうな雰囲気じゃない。ファンじゃない人を誘うのが難しい。

・通常の人狼でも初心者には難しいのに、キャラクターカードやアイテムカードがあり、一番面白い段階まで初心者を導くのが難しい。

・カードが痛みやすくスリーブが必須


拡張に関して

もしこれから触ろうという稀有な方がいたら無理に拡張を買う必要はないように思う。でも更にゲームを複雑化させ、いろんな試合をしたい場合、拡張は必須になると言った感じ。


余談

自分たちにとっては何百回も遊んだ、まさにボードゲームコミュニティーの基盤を支えボードゲームの世界に引き込んでくれた素晴らしいゲームなのだが…世間的、人狼界隈的にあまり日の目を浴びることのなかったゲームという印象。ぼどげーま内でもあまりにも評価が低いので、できる限り素直に他人におすすめするレビューとして投稿させていただきました。もう何年も前のゲームですが誰か一人にでもこのレビューが届き、遊ぶきっかけになったら嬉しいです。

この投稿に3名がナイス!しました
ナイス!
トイパーク
びーている / btail
まつなが
皇帝
さんづい
さんづい
シェアする
  • 51興味あり
  • 107経験あり
  • 19お気に入り
  • 140持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

会員の新しい投稿