マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

クラウンCrowns

6つのダイスを振り、自分のボードの中の、出目に対応する場所に色チップを配置するゲームです。

各プレーヤーは、自分のボードと、それと同じ色のチップを18個を受け取ります。
最も若い人がスタートプレーヤーになり、6個のダイスを受け取ります。
手番になったら、全てのダイスを振ります。自分のボードを見て(縦はダイスの種類、横は個数を表してます)出目に応じた場所を1つ選び、自分の色チップを置きます。(例えば、1が4つあるなら、ボードの1の列の4つ目、ちょうど表紙写真の王冠マークが1つ描いてある場所になります)なお、複数のダイスの出目をそれ以下の出目にする事もできます。
すでに色チップがある場所には置けません。なお、置かずに手番を終了させる事もできます。
これを時計回りに行い、誰かが手持ちの色チップを全て配置したら、全員が同じ手番数になるように行い、ゲーム終了となります。
それから得点計算になります。色チップが置かれたマスに描いてある王冠の個数の合計が勝利点となり、多い人が勝利します。

ダイスゲームでは振り直しのシステムが王道のようですが、このゲームではそれがありません。代わりに、ダイス目をそれ以下の出目に変更できるというシステムになっています。
これにより、小さな出目を得点にからむ場所まで、伸ばしやすくなっています。でも大きい出目は、それだけで得点になっているので、幾つ変更させるかよく考えなくてはなりません。
また、ダイス目が悪い時は、あえて色チップを置かないことで、限りある色チップを温存して、様子見する事も時には必要です。でも、誰かが色チップを置ききるとゲーム終了になるので、小さな点数でもさっき獲得すれば良かったと後悔するかもしれません。
ダイスの振り直しと違い、よりダイス目の調整に関われる、戦略性のあるダイスゲームです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. たろうたろう
マイボードゲーム登録者
  • 1興味あり
  • 13経験あり
  • 1お気に入り
  • 7持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルクラウン
原題・英題表記Crowns
参加人数1人~6人(20分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2014年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインベンジャミン・シュヴェア(Benjamin Schwer)
アートワーク未登録
関連企業/団体シュミット・シュピーレ(Schmidt Spiele)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿