マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 4人~7人
  • 30分前後
  • 12歳~
  • 2014年~

クレイジータイム白州さんのレビュー

186
名に参考にされています
2019年01月31日 11時47分

7/10

クレイジーと名のつくゲームは多いが、その大半がテーマがクレイジーなのに対し、
このゲームはシステムがその名の通り、クレイジーなゲーム。

基本的には、ジャングルスピードの如く、時計の時刻が書かれたカードを出していき、手元のカードをなくせば勝ちなのだが、このカードを出していくのにルールが存在する。

例えば、◯時が出たら、◯時30分といえとか、砂時計の絵が出たら、英語でいえとか、
そんな感じのバカゲー感満載のルールだ。これがクレイジーの理由1つ目。

そして、面白いのが、1人だけそのルールを知らないこと。
そのため、その1人はルールを当てることを目指さなければならない。
ここがクレイジーの理由2つ目。

途中で間違えたりすると手札が増え、一番はやくなくした人が勝ち。
そして、クレイジーの理由3つ目が一番やばくて、このゲームは4回戦やるのだが、
一番最後(つまり4回戦目)に勝ったプレイヤーの勝ちなのだ笑

うーん。まさにクレイジー笑

不思議の国の◯リス感もあって、そういうわけわかんない世界観が味わえるアクションゲーム。

ミスしないように出していく系ゲームの狂気的な存在を放つゲーム。

システム的には粗いので評価は6だが、尖ったクレイジー性を評価して+1とした。

普通のゲームしたい人や勝ちにこだわるゲーマーにはオススメできないが、
バカゲーを超えるクレイジーゲーをやりたい人にはやってみるといいかも。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • まつなが
白州さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 11興味あり
  • 63経験あり
  • 15お気に入り
  • 20持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルクレイジータイム
原題・英題表記Crazy Time
参加人数4人~7人(30分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2014年~
参考価格2,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

白州さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク