マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
再入荷
クレイジータイム
  • クレイジータイム当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 4~7人
  • 30分前後
  • 12歳~
  • 2014年~

クレイジータイム

メーカー・卸元:JELLY JELLY GAMES

残り2点
1営業日以内に発送可能
日本語マニュアル付き
目まぐるしく変わるルールに適応しながら、即座に状況を判断し、反射神経でアクションする、みんな パニックになりながらわいわい楽しめるパーティーゲーム

各プレイヤーは順番に配られた山札をめくりながら、1時、2時、3時......と順に時刻を宣言します。もしめくったカードと宣言した時間が同じになったら全員一斉に真ん中の時計ボードを触らなければいけません。

また、めくったカードがデジタル時計だった後は時間を巻き戻して宣言する、もし複数のルールが同時に起こったときの何も起きない、など複雑で間違えやすいルールのなか、間違えてペナルティを受けないように順番に時間を数え続けます。

世界観/フレーバー/アートワーク

レビュー 5件

レビュー
182名が参考
6ヶ月前

ボードゲームを1,000個以上持っているユーザー視点で良かった点と悪かった点の両面から紹介します!

クレイジータイムは、トップをとると徐々に増えていくルールの内容が分からなくなり、ペナルティチップを受け取りやすくなるパーティゲームタイプの面白いカードゲームです!最後の4ラウンド目にペナルティチップを沢山受け取ってしまうとマイナス点が大きくなるので、そこまでのラウンドでトップをとらないといけないものの、その分沈みやすくなるというルールがとてもよく出来ています。

反射神経が必要だったり、全員が今何時が正解が曖昧になったりと、ファジーな部分は多々あります・・・

好き度(Like)
 ▶4pt.≪★★★★≫
おすすめ度(Recommended)
 ▶4pt.≪★★★★≫
子どもと度(With kids)
 ▶1pt.≪★≫

クレイジータイム の簡単なゲームの流れとルール解説はこちらをご覧ください!

続きを見る
閉じる
たまご
オグランド(Oguland)
オグランド(Oguland)
レビュー
141名が参考
6ヶ月前

「時計」をテーマにした、大人数用ゲームです。

パーティーゲームとありますが、 (脳トレ的な意味で) 頭をとても使うゲームです。

ルールに沿ってない時間を言ったりパネルに触れたりしたプレイヤーはおてつきでペナルティチップを受け取り、4ラウンド繰り返して点数とペナルティのプラスマイナスを計算し、1番点数が高い人が勝ちです。


1時間毎の時刻が書かれた腕時計、デジタル時計、置時計など色々なタイプの時計カードがあり、シャッフルして各プレイヤーに山札として配られます。

スタPから順に「1時、2時、…」と言いながら山札のカードを、全員が同時に見れるようにめくります。

基本ルールは二つあり、またラウンドが進むごとにルールが1つずつ追加されていきます。


1 : 前の人の時計がデジタル時計なら、次の人からは時間を戻さなければいけません。

4番目の人がデジタル時計なら、

「1時、2時、3時、4時、3時、2時、…」となります。


2 : 発言した時刻と出した時計の時刻が一致した時、テーブル中央に置かれたパネルに素早く触れなければなりません。1番遅かった人はペナルティチップを受け取ります。


各ルールでおてつきをしたらペナルティチップを受け取りますが、2つ以上のルールが同時に満たされた時は何も起きず、通常ルールで続行となります。

例えば「4番目の人がデジタル時計で、時刻も4時を指している」時は、上記の2つのルールが被ったパターンなので何も起きず、普通に続けなければいけません。

時間を戻したりパネルに触れたりしたら逆におてつきでペナルティチップを受けます。

ペナルティチップがなくなったら1ラウンド終了、ペナルティが1番少ない人全員に点数チップ1点が渡されます。


ここまででも脳トレとして十分なのですが、ラウンドが進むごとにルールが1つずつ追加されます。

時計カード以外に「when」の発動トリガーの書かれたカードと、「what」の具体的な行動が書かれたカードがあり、1枚ずつめくって確認します。

しかも、「ラウンドで勝った人は一旦退出し、残りの人でルールカードをめくり、ルール名を決めて伏せる」

という手順になります。要するに勝った人は追加されたおてつきルールが分からない状態で次ラウンド開始となります。

新ルールを知らないプレイヤーは当然おてつきしやすくなりますが、おてつきした後も「なぜ負けたのか」が解説されません。ルール追加時に決めたルール名を言い、「〇〇ルールでのおてつき」とだけ告げられるので、予想しながらゲームに参加する事になります。


新ルールの内容を知っているプレイヤーは取るべき行動は分かっていますが、正しく素早く行動できるかどうかはプレイヤーの反射次第です。

「2つ以上ルールが被った時は何も起こらない」も全てに適用されるので、瞬時に頭の中で整理しなくてはいけません。


最終4ラウンド目ではペナルティチップがそのままマイナス1点になるので、稼いできた勝利点も割と簡単に吹き飛ぶ可能性があります。

ここまで1勝もできず点数チップを持ってないプレイヤーも、周りがマイナスになれば勝つ芽はあります。


おてつきをしても全員が気付かず見逃される事も当然発生し得るので、とても頭を使いながらもワイワイできるパーティーゲームです。

強いて言えば、パネルに触れる時にプレイ人数によってはどうしても手が触れてしまうので、気になる方は注意です。


パーティーゲームと聞くと「ほぼ全て運要素のみのガチャガチャゲームかな」と、自分は敬遠してしまいがちですが、これは頭も使いつつ反射神経も使いつつで、たまにやるには楽しいゲームでした。

続きを見る
閉じる
仙人
9割ぼっち
9割ぼっち
レビュー
136名が参考
4ヶ月前

時計をモチーフにしたカードを使ったパーティゲームです。
時間がテーマなだけあって、不思議の国のアリス風の箱絵もコンポーネントもかわいいです。

時計、針、時刻がそれぞれ異なったカードを均等に配り、カードに書かれた時間とは関係なく「1時!」「2時!」と手番順に時刻を宣言をしながらひたすらカードだしていきます。
その流れの中で、特定の条件下になった場合に、時間を遡って宣言することになったり、早押しが発生します。
これらの条件にうまく順応して、ペナルティを受けずにカードを出し続けられるかを競うゲームです。

スタート時点の条件だけでも慣れないうちは
「あれ?次何時だ?」「早押し忘れてた!」ということが、そこそこ発生します。笑
これだけでもなかなかの盛り上がりになります。

そして、「よし慣れてきたぞ!」という頃には、残念なことに新しいルールが追加されてしまいます。
ですので、結局終盤までずっと頭ワチャワチャ状態が続きます。笑

個人的な感想としては、
勝ち負けにこだわるというよりはみんなで脳に汗をかいてワチャワチャを楽しむゲームかなぁと思います。

3人、4人で複数回プレイしましたが、3人でもしっかり楽しめましたので、パーティゲームの1つとして今後もお世話になる予定です。

箸休めにしては脳にそれなりの疲れがくるので、笑
パーティゲームを多めにやる場で、何か新しいものを探している方にはおすすめです。

続きを見る
閉じる
勇者
Ryantai
Ryantai
レビュー
85名が参考
3ヶ月前

とにかく頭が混乱する。。

なにが正しいのかわからなくなるけどその混乱が楽しい😂😂!

追加ルールが入ることによって毎回違うゲーム性がでてくるので、なかなか飽きないゲームです!

実際に遊んでいる動画をあげているので見ていただけたら嬉しいです😃

続きを見る
閉じる
勇者
カラハちゃんねる
カラハちゃんねる
戦略やコツ
24名が参考
6ヶ月前

まずは勝って得点を獲得します。勝つと自分の知らないルールができるので、そのルールの条件を見極めることがポイントです。とくに発動条件に意識するといいのではないかと思います。

続きを見る
閉じる
たまご
オグランド(Oguland)
オグランド(Oguland)
  • 商品価格¥ 2,750(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 82興味あり
  • 301経験あり
  • 56お気に入り
  • 133持ってる

チェックした商品