マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

シチリアの殖民Colonization in Sicily

5/10

アールエコとかクイズいいセンいきまshowのデザイナー、カワサキ工場長の結構前の作品。

他のゲームにはない交渉要素が入っているのが特徴だが、簡単にいうと、法案を出す側と投票側の2手に分かれて、法案を出す人はアクションカードを出すのだが、これが投票が入らないとプレイすることができず、手番を無駄にしてしまう。なので、他の人もやりたい!と思うようなアクションカードを出す必要があるという感じ。

面白いけど、若干手札の運が強い気はする。あと、プレイ人数が4〜5人と狭めなので、プレイ環境整えづらいのと、そもそもあまり流通していないところが残念。

普通のゲームでは物足りないマニアックゲーマー向けにオススメのゲーム。

普通にボードゲームを楽しみたい人って人は無理してやらなくていいゲームかな。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:白州
マイボードゲーム登録者
  • 1興味あり
  • 7経験あり
  • 1お気に入り
  • 7持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルシチリアの殖民
原題・英題表記Colonization in Sicily
参加人数4人~5人(60分~90分)
対象年齢12歳から
発売時期2008年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン川崎 晋(Susumu Kawasaki)
アートワーク未登録
関連企業/団体カワサキファクトリー(Kawasaki Factory)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 76
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月28日 02時03分

    5/10アールエコとかクイズいいセンいきまshowのデザイナー、カワサキ工場長の結構前の作品。他のゲームにはない交渉要素が入っているのが特徴だが、簡単にいうと、法案を出す側と投票側の2手に分かれて、法案を出す人はアクションカードを出すのだが、これが投票が入らないとプレイすることができず、手番を無駄にしてしまう。なので、他の人もやりたい!と思うようなアクションカードを出す必要があるという感じ。面白いけど、若干手札の運が強い気はする。あと、プレイ人数が4〜5人と狭めなので、プレイ環境整えづらいのと、そもそもあまり流通していないところが残念。普通のゲームでは物足りないマニアックゲーマー向けにオ...

    白州さんのレビューを読む
  • 69
    名に参考にされています
    投稿日:2017年11月19日 23時00分

    未開の地シチリアを開拓するためにプレイヤーたちは、開拓をしていきます。しかし、自由にアクションが取れるわけではありません。プレイヤーが「議員に立候補」をして「開拓しよう」「植民しよう」とアクションを提案される必要があります。立候補することは自由ですが、有権者となって投票することもできます。有権者から投票されると、そのアクションは実行されます。提案した立候補プレイヤーは提案アクションを一番最初に行う権利か、投票数に応じたお金を受け取ります。だれもが制限なく立候補できますが、もし誰も投票してくれないとターンだけを消費して何もできません。つまりは、他のプレイヤーが喜ぶような提案をしなければなら...

    BG825さんのレビューを読む

リプレイ 1件

  • 73
    名に参考にされています
    投稿日:2017年11月19日 23時13分

    コンポーネントはとってもシンプルなイメージを受けます。まずはドラフトして「アクションカード」を受け取ります。自分のいるコマのエリアに植民したい、開拓したい。VPは開拓のときしか手にはいらないけど、開拓するには植民する必要があるからです。ドラフトは苦手ですね。受け取ったカードは「相手がいらない」と思ったカードで、こちらが私カードは「私がいらないカードはコレです」という情報のやり取りがあるわけですから。でも、実際ゲームをやってみるとドラフトというのはそれほど重要な要素ではなくて、単にカードの偏りを是正するぐらいの目的しか無いように感じました。さて、立候補するべきか否か。ゲームスタートしてばか...

    BG825さんのリプレイを読む

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク