マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ザ・カメレオンThe Chameleon

一人だけ紛れ込んだカメレオンの正体は誰?

一種の正体隠匿系ワードゲームです。
中央に4×4のマス目上に描かれた一つのテーマ(食べ物や国、スポーツ、映画など)に沿った16個のキーワードが描かれたシートを置きます。
プレイヤーには同じカードが配られ、カードにはどのキーワードを見ればいいのかが指定されています。が、一人だけキーワードが分からないカメレオンカードを渡されるプレイヤーがいます。
ゲームが始まったら全員が指定されたキーワードについて、感想なりイメージなりを一言だけ言います。
カメレオンはばれないようにできるだけ当たり障りのない一言を言わなければなりません。
その後、プレイヤーはカメレオンだと思われる人物を指さし、多数決で決定されたプレイヤーがカメレオンでなければカメレオン役のプレイヤーの勝利になります。また、カメレオンがばれてしまった場合でも、16個のうちのどれが今回のキーワードかをカメレオンが当てることができればこの場合もカメレオンの勝利となります。
したがってカメレオン以外のプレイヤーはなるべくキーワードを絞り込ませないように、またカメレオンと疑われないような一言を言わなければなりません。

一応点数をつけてあるポイントまで達した時点でその人の勝利というルールもありますが、空いた時間で繰り返し遊ぶぐらいがちょうどいいかと思われます。
『エセ芸術家ニューヨークに行く』『スパイフォール』『ワードウルフ』のようなシステムですが、一言ずつ1回しゃべるだけなのでテンポはよく、短時間で終わる面白いゲームです。
また、マーカーで書き込める4×4のブランクシートがついていますので自由に問題を作って遊ぶこともできます。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. BashiBashi
マイボードゲーム登録者
  • 1興味あり
  • 7経験あり
  • 0お気に入り
  • 1持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルザ・カメレオン
原題・英題表記The Chameleon
参加人数3人~8人(10分前後)
対象年齢14歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿