マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~2人
  • 20分~40分
  • 10歳~
  • 2017年~

カヴェルナ:洞窟対決だいすけさんのレビュー

154名
2名
0
3ヶ月前

パッケージにデカデカと書かれている通り2人用対戦ボドゲとして売り出されているのだけど、実はソロプレイ可能ということで入手してプレイしてみた。

 

システムとしてはワーカーを使わないワカプレでアクションを行って、場にあるタイルを洞窟に配置していって得点の合計を高めていくのが目標となる。

ちなみにワーカーを使わないワカプレというのは、アクションがタイルになっていて、それを手番で取得して実行するという形式のため。

別にワーカーを用意してタイルに置くようにしても同じ効果になるので、ホントに単にワーカーを使わないというだけで、ラウンドが進むと手番が増える関係上、むしろワーカーを使ったほうが遊びやすいのではという疑惑も多少ある。

(実際自分は最初手番とアクションがごっちゃになって、タイル内のアクションを手番数分しか実行できないのかと勘違いしていた)

枠が狭くてちょっと使いづらいリソーストラッカーといい、コンポーネント周りは若干改良が必要なんじゃないだろうか……。

 

アクションタイルには複数のアクションが記載されていて、手番中は好きな順番で1回ずつそれぞれのアクションを実行できる。

一通りのアクションを実行し終わったら手番終了で、交互に手番を行い、それぞれがラウンドごとに決められた手番(=ワーカー数)を実行したら次のラウンド、という仕組み。

 

ゲームの主な流れは、アクションでリソースを獲得したり、洞窟を掘り進んでスペースを確保したのち、リソースを使って部屋を建設したり、建設した部屋の効果を使用したりして、さらにリソースを獲得していくという拡大再生産の典型的な進行。

ただ、行えるアクションはラウンドが進むごとにランダムで一つずつ追加されていくし、建てられる部屋も洞窟を掘って除去したタイルを裏返して場に並べるので、目当てのアクションや部屋がいつ来るかは運次第となる。

場の状況に応じて柔軟にやるべきことを選択して、リソースを確保できる流れを早めに確立し、高得点の部屋を狙っていきたい。

 

ワカプレでアクションや部屋の早取り要素があるので、ソロはボットとの対戦なのかなと思いきや、ソリティア的なスコアアタックとなっていて、対戦より1ラウンド少ない7ラウンド中に50点以上獲得できれば及第点、60点以上取れれば上出来、というルール。

最初から並んでいる場の部屋が6枚中3枚で、残りはゲームから除去される(対戦だと6枚すべてを使う)のと、洞窟のタイルを裏返して場に並べるタイミングで、本来対戦相手の洞窟に置くべきタイルで作った山札からも1枚引いて並べるという以外は対戦とルールは同じなので、タイルの引き以外はランダム性のないプレイングとなる。

 

7ラウンドしかないということで展開も早く、セットアップも容易で軽く遊べるのは、重量級(ルールもコンポーネントも)のゲームが増えてきた昨今ではうれしいところ。

この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
じむや
びーている / btail
国王
だいすけ
だいすけ
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 211興味あり
  • 456経験あり
  • 76お気に入り
  • 354持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

だいすけさんの投稿

会員の新しい投稿