マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
売り切れ
カヴェルナ:洞窟対決
  • カヴェルナ:洞窟対決当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 1~2人
  • 20~40分
  • 10歳~
  • 2017年~

カヴェルナ:洞窟対決

メーカー・卸元:アークライト

日本語マニュアル付き
洞窟に住むドワーフたちも、隣の芝生は青く見えた。

 君たちは大きな洞窟のある山の前に立っています。これが小さなドワーフ族の家です。たくさんの仕事が待っていますが、始めは2人しか働き手がいません。そのうちもっと増えるでしょうが、時間を無駄にするわけにはいきません。近くに住んでいる一族のほうがうまく行っているように見えます……。

 急いで仕事に取り掛かりましょう。山を掘り進め、次々と部屋を作り、穀物・亜麻・資材を集めます。貴金属を探しながら、ほかの一族が夢にも見ないような豊かさを手に入れるのです。

 「カヴェルナ:洞窟対決」は、プレイヤーそれぞれが1枚のゲームボードで表現された敷地を持ち、ゲームを進めながら自分の敷地を発展させていく、2人対戦型の箱庭系・ワーカープレイスメントゲームです。自分の洞窟に部屋を作り、洞窟を掘り進めて鉱石を採掘しながら、品物を手に入れ、自分の洞窟を豊かにしていきましょう。ゲーム終了時に対戦相手の洞窟よりも豊かになることが目的です。また、高得点を目指してプレイする、ソロプレイルールも入っています。

 ※当商品は「カヴェルナ:洞窟の農夫たち」の拡張セットではありません。単独でプレイ可能です。

世界観/フレーバー/アートワーク

システム/メカニクス/ジャンル

レビュー 10件

レビュー
582名が参考
3年以上前

「カヴェルナ:洞窟の農夫たち」から、農場経営部分を削って「食料などのリソースを確保する」「洞窟に部屋を作る」という部分に集中したゲームです。その為、プレイ時間とルールのインスト時間は大幅に短縮されています。

作ることのできる部屋タイルは、部屋を作る為に洞窟を掘り返すことで増えていきますが、プレイヤー2人にも関わらず、それぞれ1枚しかありません。また、今作もワーカープレイスメントで行動を選択するので、「先にこちらの行動をしたいが、それでは相手に大事なタイルを取られてしまうかもしれない」というジレンマは薄れていません。

部屋を建てるコストと、建てたことによる勝利点・特殊効果が絶妙で、かつ、6つのリソースのうち勝利点になるのは金だけなので、建てた部屋のシナジー効果でリソースを稼ぎつつ、部屋を更に建てていく、という形に調整されています。つまり、建て終わった部屋の特殊効果によるコンボだけで点数を稼ぐのが難しく、終盤まで対戦相手と行動タイルや部屋タイルの奪い合いが続きます。

ソロプレイルールもあり、ルールブックでは「50点を目標に」とありますが、これはなかなか高い基準であり、行動タイルや部屋タイルの出現順がランダムなことも合わさって、何度もリプレイできるゲームに仕上がっていると感じます。

続きを見る
閉じる
Sigma Siuma
Sigma Siuma
レビュー
479名が参考
約3年前

 3歳児が昼寝で落ちた後、ソロプレイを楽しみました。
 ウヴェ・ローゼンベルクがデザインしたカヴェルナを2人用にしたものですが、ソロプレイもできると知って購入しました。ちなみに、カヴェルナはプレイしていませんので、洞窟対決のみの感想となります。
 内容は、プレイヤーはドワーフに扮して、小麦、麻、石、木材、食糧、金塊、などの資源を集めながら、洞窟内を掘り進め、部屋を整えたり、部屋の特殊効果を使用して、勝利点を稼ぎます。
 このゲームは全7ターン(2人用は8ターン)あり、毎ターン使用できるアクションタイルが1つずつ増えていきます。使用できるドワーフの人数は基本2人ですが、4ターン目から3人となり、最終ターンの7ターン目には4人となります。ワーカープレイスメントなので、4ターン目からは、アクションタイル少しずつ多く使えるようになります。
 以下、詳しいルールなどは、The Game Gallery Channelの動画を参照してください。

 私からは、ソロプレイをした感想です。
 マニュアルを読んでも、ルールは少し分かりにくいですが、何度か実践でプレイしていけばそこまで分かりにくいことはありません。どちらかというと、資源を頻繁に交換して使用していくため、先を見越した計算が必要です。
 上の写真では51点を獲得したので、マニュアルに記載のある目標の50点を超えることができました。次にプレイするときは、60点を目指したいと思います。

続きを見る
閉じる
Nobuaki Katou
Nobuaki Katou
レビュー
277名が参考
2年以上前

二人用ワーカープレイスメント。大体40分~60分程度。
洞窟を掘り進め、その中に部屋を作っていき勝利点を競います。

ゲームが進むにつれ、出来る行動が増えていくほか、自分の洞窟を掘ると作成出来る部屋が増えます。(伏せられたタイルをオープンしていくのはドキドキする!)
作成出来る部屋には、配置条件が決められているので、掘るだけではなく、壁を作ることも重要になっていきます。

毎ターン食料コストが必要になるワカプレ特有の苦しい!という感覚はありません。それが必要になるのは部屋作りや採掘の行動をおこすときくらいなので。部屋と行動のことだけ考えればいいのは気が楽で、その点も好き。

部屋にもそれぞれ効果があるため、遊ぶたびにいろんな戦略・コンボがみれて面白いゲームですね!

続きを見る
閉じる
大臣
きのと
きのと
レビュー
262名が参考
約2年前

ボードゲームを1,000個以上持っているユーザー視点で良かった点と悪かった点の両面から紹介します!
「カヴェルナ:洞窟の農夫たち」を、洞窟を掘って部屋を作るところに焦点を当てて2人で遊べるようにした面白いボードゲームです!
部屋タイルのアクションをどう組み合わせていくかがポイントで、そこを考えるのが楽しいです。
部屋タイルを置く際の壁の位置ルールが分かりにくいのと、タイルに描かれたアクション内容を判読し理解するのに時間が若干かかる点が気になるところでしょうか・・・


好き度(Like)
 ▶3pt.≪★★★≫
おすすめ度(Recommended)
 ▶3pt.≪★★★≫
子どもと度(With kids)
 ▶1pt.≪★≫


簡単なゲームの流れとルール解説はこちらをご覧ください!

続きを見る
閉じる
オグランド(Oguland)
オグランド(Oguland)
レビュー
237名が参考
1年以上前

本歌となった『カヴェルナ』は未プレイでありますが、手軽にセットアップできてほどよい時間で終わり、しっかりワカプレの醍醐味を味わえました。

箱の説明書にあった「ワーカーを用いないワーカープレイスメント」とはなんぞや思っていましたが、

アクションタイル上にあるタイルを手番ごとに選んで、その処理を実行することで「ワカプレ特有の強いアクションを取らないと他に取られる」インタラクティブな動きを体現しているのはお見事だと思いました。

また、ウヴェ様ゲーム特有の資源が1足りないもどかしさや建物の相互作用がありますし、強い部屋ほど資源や壁の条件が厳しいことから短期/中期/長期の見通しが必要です。

特に、『アルルの丘』なんかでもお馴染みのゲームボードと一体化されている「各資源の量を一目で把握/管理できるトラック」がお気に入り。

「平日夜のちょっとした時間に楽しめる、セットアップと片付けが楽なソロゲーム」

を探していたところにスポッと入ってきたという印象です。

続きを見る
閉じる
手動人形
手動人形
戦略やコツ
200名が参考
2年以上前

資源を金に変換する部屋を使っていると、往々にして終盤で金が上限(19)に達してしまって、やることがなくなってしまたっりします。

「大広間」や「金鉱」などコストとして金を使う部屋を建てることを最初から意識して進めましょう。

続きを見る
閉じる
皇帝
わにのこ
わにのこ
レビュー
193名が参考
1年以上前

程よくまとめられたカヴェルナ。洞窟を掘った時に出てくるタイルが運要素となっており、プレイ感も重く無い。


アグリコラやカヴェルナを※個人的にはアグリコラは重く無いが

出してワンゲームするのがちょっと重いけどワーカーしたいなーって時にすごく便利。


進化したウヴェさんの資源管理ボードもあるのでトークン類もごちゃりません。なにげにアグリコラでお馴染みの木製トークンなのが嬉しい。

続きを見る
閉じる
大賢者
ボドゲを楽しむ会
ボドゲを楽しむ会
レビュー
135名が参考
6ヶ月前

おそらく面白いとは思うのですが、私はあまり面白さを感じませんでした。我が家ではアグリコラのファミリーバージョンをよくプレイするのですが、プレイ感がとても似ていて新鮮味が感じられなかったからだと思います。

もちろん「農場」と「洞窟」というテーマの違いはあるにせよ、プレイ内容はほぼ同じ。互いにアクションを選んで実行、資源を手に入れて他の何かと交換、あるいはタイルを購入して、そのタイルの効果を発動したり。。。やっていることが酷似していて、まるで同じゲームをプレイしているかのようでした。絵のタッチも似ているし、箱庭を作り上げていく感じも似てました。作者が同じなので仕方がないのかもしれませんが。

難易度は、本作のほうが簡単のように思いました。本作では、アクション数はラウンドが進むにつれて増えていきますが、アグリコラファミリーバージョンでは、家を建てて「ワーカーをゲットする」というアクションを実行しないとアクション数は増えません。つまり、ワーカーを増やしたけど、こっちのアクションもやりたい!みたいなジレンマが本作にはありません。

また、本作は、タイルの引きやラウンドごとに増えていくアクションの順番など、運要素もある点が前述のアグリコラファミリーバージョンとは異なります。

なんか、他のゲームとの比較によるレビューとなってしまいましたが、最初の印象が「アグリコラはこれこれこうなのにぃ~」と思ってしまったことがこのようなレビューになってしまった要因かと思います。

私個人としては、運要素はなるべく少なく、そしてより深く考えるゲームがいいので、そのあたりも本作を受け入れられなかった理由かもしれません。

続きを見る
閉じる
仙人
ばってら
ばってら
戦略やコツ
113名が参考
約2年前

タイルの効果の繋がりを考えるのと、どこにタイルを置くかをある程度想定しておくことがポイントです!

続きを見る
閉じる
オグランド(Oguland)
オグランド(Oguland)
ルール/インスト
41名が参考
約1ヶ月前

ゲームの目的
 自分の洞窟を掘り進め、部屋を作ったり、資源を採掘する

準備
 最初のマスにプレイ人数と同数の銅像が描かれている面を上にしたアクションボードを2人の間に設置する
 ドワーフの絵が描かれているアクションタイルを表向きにして、
 アクションボードの数字のないマスに好きな順番で並べる
 残りのアクションタイルをシャッフルして、裏向きのままアクションボードの対応する数字のマスに配置する
 裏面が薄い灰色の部屋タイルを表向きにして、アクションボードのそばに並べる
 各プレイヤーは洞窟ボードを広げ、品物マーカー(木材・石材・小麦・亜麻・食料・金)を品物トラックの「1」のマスに置く
 裏面が濃い灰色の部屋タイルをよく混ぜ、裏向きのまま洞窟ボードのマス目に並べる
 この時エントランスホールと赤いマークのついたマスは開けておく
 スタートプレイヤーにマーカーを渡す

ゲームの流れ
 ラウンド開始時、アクショントラックで表向きになっているタイルの隣にあるタイルを1枚めくる
 スタートプレイヤーから交互にアクショントラックのタイルがめくられたマスに、
 記載してある回数のアクションを実行する
 ラウンド終了時、使用したアクションタイルをアクショントラックへ戻し、
 スタートプレイヤーマーカーを次のプレイヤーに渡す

ゲームの終了
 最後のアクションタイルが公開されたラウンドでゲーム終了になる
 洞窟ボードの部屋タイルに描かれた得点と金の数を数え、得点の高いプレイヤーの勝ちになる
 同点の場合、最も得点の高い部屋タイルを所持しているプレイヤー

アクション
 アクショントラックで表になっているタイルの中から1枚選び、自分の側に移動させてから実行する
 斜めのスラッシュで分割されているアクションは、どちらか1つのアクションのみ実行することができる
 黄色い線で分割されているアクションは、好きな順番で全て実行することができる
 アクションは9種類ある

 ・品物を受け取る
 ・品物を交換する
 ・壁を作る
 ・壁を取り除く
 ・洞窟を掘る
 ・部屋を作る
 ・部屋タイルのアクション
 ・品物の補充
 ・いつでも行えるアクション

部屋を作る
 ・青色の部屋は、オレンジ色の部屋の数よりも少ないときにのみ置くことができる
 ・部屋タイルに指示された壁の位置と合う場所に置かなくてはならない
 ・洞窟ボードにある外壁も壁として扱う
 ・部屋タイルは回転させて置いても良い
 ・最初に洞窟ボード全てに部屋を作ったプレイヤーは追加洞窟タイルを獲得する

部屋タイルのアクション
 アクションマーカーのついたアクションタイルを使用することで、
 洞窟ボードにある部屋タイルの効果を発動させることができる
 1度のアクションで同じ部屋タイルを2度使用することはできない
 青色の部屋は、支持された条件を満たした時に即座に効果を発動する

品物の補充
 タイルに描かれている品物を決められた数まで補充する

いつでも行えるアクション
 いつでも何度でも、小麦・亜麻・金1つを食料1つに交換することができる

続きを見る
閉じる
仙人
TJ
TJ
  • 商品価格¥ 3,080(税込)
    再入荷までお待ち下さい
    入荷通知を受け取る

    会員登録後、通知送信先を設定すると入荷通知を受け取れます

会員のマイボードゲーム情報
  • 185興味あり
  • 382経験あり
  • 68お気に入り
  • 313持ってる

チェックした商品