マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 20分前後
  • 8歳~
  • 2018年~

ウインクねこフクハナさんのレビュー

57
名に参考にされています
2020年09月01日 21時50分

4枚の同一ニャンコカードが13種類。つまり、数字は書いてないけどトランプと全く一緒の構成なのだ。
でも『ウインクねこ』はニャンコの微妙な表情の違いを見分けるゲームなのでトランプでは無理だな。


プレイ感は『ピット』と言うゲームに少し似ている。他人の手札と交換じゃなくて、テーブルのカードとリアルタイム・早い者勝ちで交換なので、場は乱れるけど、『ピット』ほどハチャメチャにはならないかな。自分が揃えるべき種類が3つあり、それぞれ同時には確認できないため若干の思考停止時間は発生する。しかも絵柄は似ているデザインだし、ゲーム中はノンストップで暴れ続けるわけじゃなく、みんなが止まって動かないときもある。

ニャンコのイラストはかわいらしい。ぶん殴りたくなる表情のもいるが。似てる表情も、それほど紛らわしくはないけど、スピード勝負のゲーム中では絶妙に混乱させてくれる。


原題が『THE CAT』というシンプルさだったり、箱に加工がしてあって見る角度によって絵が変化したりと攻めている部分はあるけど、ゲーム内容やルールに真新しさは無い。
面白さも、可もなく不可もなくって感じか。盛り上がるときもあれば微妙なときもある。
『ピット』が騒がしすぎてしんどいなら『ウインクねこ』もアリだけど、それでも好き嫌いはあるかも。


早くそろえるコツは、山札ごとにどの種類のニャンコが欲しいのか文字として覚えておくこと。「左の山から、びっくりニャンコ、ほっこりニャンコ、クソニャンが欲しい」というように頭の中で復唱し続けると、集めるべきニャンコで迷うことは無い。あとは、例えば自分の山札Aで揃えたいニャンコが自分の山札Bにもある場合、山札Bからそのニャンコを場の適当なニャンコと交換→素早く山札Aに持ち替えてさっき出したニャンコを取る、みたいなやり方もある。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
フクハナさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 14興味あり
  • 123経験あり
  • 11お気に入り
  • 81持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力8
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見8
作品データ
タイトルウインクねこ
原題・英題表記The Cat
参加人数2人~4人(20分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

フクハナさんの投稿

会員の新しい投稿