マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 4人~8人
  • 10分~30分
  • 8歳~
  • 2018年~

大ボラカレー尾根ギアさんのルール/インスト

133
名に参考にされています
2018年12月01日 02時10分

【ルール概要】


適当な方法で親を決める。「親=店員」、それ以外は「子=客」となります。


客の人数-1」枚の「ノーマルカレーカード」を用意する。


店員は4種類の「スペシャルカレーカード(甘口・辛口・激辛・天極)」の中から

 1つを選んで、②に混ぜてよくシャッフルし客に1枚ずつ裏向きで配る。


上記の③で残った「スペシャルカレーカード」をテーブル中央に裏向きで配置する。

 店員の左隣の客から順番に、中央に配置されたカードの中から「2枚だけこっそり確認する。


客は「30秒会話をする。会話の内容は③で店員が入れたと思われるスペシャルカレー」の辛さについて。

 ただし、会話で発言して良い内容は「カレーの辛さ」や「カレーの味」についてのみ。

 直接「スペシャルカレーカード」の内容を指定するような内容はNG


店員の掛け声に合わせて全員一斉に、③で店員が挿入したと思う「スペシャルカレー」の辛さを宣言する。

 宣言方法は指の本数を使用する。(甘口:1本、辛口:2本、激辛:3本、天極:4本)


店員は今回③で選んだ「スペシャルカレー」を発表する。

 「宣言した内容」と「発表された内容」が異なる客はここで脱落します。

 間違えた客は「ボンクラトークン」を1つ獲得します。


店員は残った客の中から、③で選んだ「スペシャルカレー」を持っていると思われる客を1名指名する。

 指名された客はカードをオープンにする。


もし、オープンされたカードが「スペシャルカレー」だった場合「正解」となり、店員はペナルティなし

 ラウンドを終えることができます。(→⑫へ)


逆に、オープンされたカードが「ノーマルカレー」だった場合、店員はペナルティとして「ボンクラトークン」

 を1つ獲得します。その後、再度別の客を指名します。この行為を店員が「正解」するまで繰り返します。


最終的に最後の1人になるまで「正解」することができなかった場合追加で1つ「ボンクラトークン」を

 獲得しラウンドを終えます。(→⑫へ)


⑦の時に、客の中に1人でも間違えた客がいた場合、「スペシャルカレー」を持っていた客

 客の意見を統一できなかったペナルティとして「ボンクラトークン」を1つ獲得します。

 (間違えた客が複数いても、獲得する「ボンクラトークン」は1つだけです。)


ラウンドが終了したら、今回店員を行ったプレイヤーの左隣の人が次の店員を行います。

 新しい店員で②からプレイします。


全てのプレイヤーが店員をやり終えたらゲームを終了します。

 ゲーム終了時点で「ボンクラトークン」が一番多いプレイヤーが負けになります。


0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
尾根ギアさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 2興味あり
  • 5経験あり
  • 1お気に入り
  • 2持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル大ボラカレー
原題・英題表記Boaster Curry
参加人数4人~8人(10分~30分)
対象年齢8歳から
発売時期2018年~
参考価格500円
クレジット
ゲームデザイン尾根ギア(Onegear)
アートワーク尾根ギア(Onegear)
関連企業/団体FR@games
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク