マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
大ボラカレー
  • 大ボラカレー当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 4~8人
  • 10~30分
  • 8歳~
  • 2018年~

大ボラカレー

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
たった30秒の会話で、間違って提供された激辛カレーを食べた人を当てる『正体見破り系』推理ゲーム!
  • 尾根ギア(Onegear)作

<本作品は委託を受けて販売している委託品です。>

===================================
【ストーリー】
ある日、近所のカレー専門店にみんなで出かけました。
料理を注文し、みんなで美味しく食べ終わった後
店員が申し訳無さそうに、こう言いました。

「すいません、お客さまに提供したカレーの中に間違えて、
 スペシャルカレーが1つ混ざっていました。
 食べた人のお代は無料にするので名乗り出てください。」

すると、あろうことか全員がスペシャルカレーを食べたと
名乗り出たではありませんか!?

店員と客の仁義なき戦いが今始まる…。

===================================
【概要】
このゲームは店員(親)と客(子)に分かれて対戦するゲームです。

4種類の辛さの「スペシャルカレー」(甘口・辛口・激辛・天極)のうち
1枚だけが「ノーマルカレー」に混ざり、客に配られます。

店員は、客同士の「話し合い」を聞いて誰が「スペシャルカレー」を
食べたのかを当てましょう。客はお互いに結託して、配られた
「スペシャルカレー」の辛さを「話し合い」と「限られた情報」から
推理し、店員を惑わせましょう。

たった30秒の話し合いで、客と店員の高度な心理戦が行われる
お手軽推理ゲーム。
===================================

レビュー 3件

207
名が参考にしたレビュー
 by 82BG@19秋GM(土日)出展

俺からしたらこのカレーは甘かった。


ゲーム背景として店員(1人)VSお客(複数人)でお客が食べたカレーに関して正体隠匿で誰かが『スペシャルカレー(甘口・辛口・激辛・天獄)』で他のプレイヤーは『普通のカレー』です。

『スペシャルカレー』のプレイヤーは他のプレイヤーに味を当ててもらえるように会話をして『普通のカレー』は今回のスペシャルカレーの味を推理します。

店員はお客の誰が『スペシャルカレー』なのか推理します。といった展開をしていきます。



手順としては


今回の店員がスペシャルカレーの味(甘口・辛口・激辛・天獄)どれかを決めます。


店員が『選んだスペシャルカレー』と『普通のカレー』を混ぜて各プレイヤーに配ります。


選ばなかったスペシャルカレー3枚はテーブルの真ん中に置きます。


店員の左隣のプレイヤーから時計回りに手番制で真ん中のカードを2枚選んで確認します。

そうすると、今回選ばれたスペシャルカレーの味が何かが2択になります。



そうしたら30秒の話し合いがスタートします。※店員は入れないです


各プレイヤーの目的は


店員『誰がスペシャルカレーなのか当てる』


お客(スペシャルカレー)

『他のプレイヤーにスペシャルカレーの味を伝える。だけど、店員にばれないようにする』


お客(普通のカレー)

『今回、店員が出したスペシャルカレーの味を当てる。そして、スペシャルカレーぽく振る舞う』



お客達が皆で一斉に使われているであろうスペシャルカレーの味を指で立てて示す。


そうして、店員が使ったカレーを発表して間違っているお客がマイナス点を受ける。


当たっているプレイヤーの中で店員がスペシャルカレーのプレイヤーが当たるまれ選びます。

外すたびにマイナス点になります。


各プレイヤーが店員をやって、合計点で勝負します。



遊んでみた感想としては風変りな推理感覚

多分ゲームシステムからゲームのストーリー背景が出来たと思われるのですが、落とし込みかたが面白くそこで笑えました。ルールもあまり類を見ない内容で、意外な展開が多くて一興でした。

ただ個人的に『普通のカレー』になった場合に最初見たカード2枚によって話し出す内容や動きが決まっていく感覚はあるので流石に何回も遊ぶ展開はありませんが

30秒という話し合いのテンポと、この短かさに推理要素があるのは貴重だと思いました。


評価☆7

1年以上前(2019年05月02日 23時57分)
続きを読む
閉じる
173
名が参考にしたルール/インスト
 by 尾根ギア

【ルール概要】


適当な方法で親を決める。「親=店員」、それ以外は「子=客」となります。


客の人数-1」枚の「ノーマルカレーカード」を用意する。


店員は4種類の「スペシャルカレーカード(甘口・辛口・激辛・天極)」の中から

 1つを選んで、②に混ぜてよくシャッフルし客に1枚ずつ裏向きで配る。


上記の③で残った「スペシャルカレーカード」をテーブル中央に裏向きで配置する。

 店員の左隣の客から順番に、中央に配置されたカードの中から「2枚だけこっそり確認する。


客は「30秒会話をする。会話の内容は③で店員が入れたと思われるスペシャルカレー」の辛さについて。

 ただし、会話で発言して良い内容は「カレーの辛さ」や「カレーの味」についてのみ。

 直接「スペシャルカレーカード」の内容を指定するような内容はNG


店員の掛け声に合わせて全員一斉に、③で店員が挿入したと思う「スペシャルカレー」の辛さを宣言する。

 宣言方法は指の本数を使用する。(甘口:1本、辛口:2本、激辛:3本、天極:4本)


店員は今回③で選んだ「スペシャルカレー」を発表する。

 「宣言した内容」と「発表された内容」が異なる客はここで脱落します。

 間違えた客は「ボンクラトークン」を1つ獲得します。


店員は残った客の中から、③で選んだ「スペシャルカレー」を持っていると思われる客を1名指名する。

 指名された客はカードをオープンにする。


もし、オープンされたカードが「スペシャルカレー」だった場合「正解」となり、店員はペナルティなし

 ラウンドを終えることができます。(→⑫へ)


逆に、オープンされたカードが「ノーマルカレー」だった場合、店員はペナルティとして「ボンクラトークン」

 を1つ獲得します。その後、再度別の客を指名します。この行為を店員が「正解」するまで繰り返します。


最終的に最後の1人になるまで「正解」することができなかった場合追加で1つ「ボンクラトークン」を

 獲得しラウンドを終えます。(→⑫へ)


⑦の時に、客の中に1人でも間違えた客がいた場合、「スペシャルカレー」を持っていた客

 客の意見を統一できなかったペナルティとして「ボンクラトークン」を1つ獲得します。

 (間違えた客が複数いても、獲得する「ボンクラトークン」は1つだけです。)


ラウンドが終了したら、今回店員を行ったプレイヤーの左隣の人が次の店員を行います。

 新しい店員で②からプレイします。


全てのプレイヤーが店員をやり終えたらゲームを終了します。

 ゲーム終了時点で「ボンクラトークン」が一番多いプレイヤーが負けになります。


2年弱前(2018年12月01日 02時10分)
続きを読む
閉じる
110
名が参考にした戦略やコツ
 by 尾根ギア

◆「会話」の重要性

 客同士が意思の疎通をすることができる「30秒」のトークタイム。

 限られた時間の中で、店員が選択したと思われる「スペシャルカレー」を

 多くの客に共有しましょう!!

 より多くの客に共有することができると、途中で脱落してしまう客を減らすことができ

 結果的に店員が指名をする時に「正解」を当てる確率を減らすことができます。


例)客が2人しか残っていない状態で「正解」を当てるのは「50%」の確率。

  客が4人残っている状態で「正解」を当てるのは「25%」の確率。

  客が多いほうが「正解」し辛くなります。


◆店員の観察

 客同士が「会話」をしている時間は、店員に与えられる唯一のヒント。

 怪しい言動をする客は「正解」を知っている証拠かもしれません。

 「会話」中は、店員は常に目を光らせ些細な言動や立ち振る舞いも観察しましょう。


◆仲間との結託

 客同士はいかに店員を騙すかが勝負の鍵になってきます。

 店員に怪しまれるような行動をあえて起こすことで、他の客から注意を逸らすことができるかもしれません。

 また「ノーマルカレー」しか持っていない場合でも、うまく「会話」で情報を共有すれば

 「スペシャルカレー」の辛さを確定させることができます。

 「正解」を知っている客を潜伏させる為にも、情報共有は積極的に行いましょう。

2年弱前(2018年12月01日 02時59分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 700(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 8興味あり
  • 24経験あり
  • 1お気に入り
  • 19持ってる

チェックした商品