マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 4人~8人
  • 10分~30分
  • 8歳~
  • 2018年~

大ボラカレー尾根ギアさんの戦略やコツ

90
名に参考にされています
2018年12月01日 02時59分

◆「会話」の重要性

 客同士が意思の疎通をすることができる「30秒」のトークタイム。

 限られた時間の中で、店員が選択したと思われる「スペシャルカレー」を

 多くの客に共有しましょう!!

 より多くの客に共有することができると、途中で脱落してしまう客を減らすことができ

 結果的に店員が指名をする時に「正解」を当てる確率を減らすことができます。


例)客が2人しか残っていない状態で「正解」を当てるのは「50%」の確率。

  客が4人残っている状態で「正解」を当てるのは「25%」の確率。

  客が多いほうが「正解」し辛くなります。


◆店員の観察

 客同士が「会話」をしている時間は、店員に与えられる唯一のヒント。

 怪しい言動をする客は「正解」を知っている証拠かもしれません。

 「会話」中は、店員は常に目を光らせ些細な言動や立ち振る舞いも観察しましょう。


◆仲間との結託

 客同士はいかに店員を騙すかが勝負の鍵になってきます。

 店員に怪しまれるような行動をあえて起こすことで、他の客から注意を逸らすことができるかもしれません。

 また「ノーマルカレー」しか持っていない場合でも、うまく「会話」で情報を共有すれば

 「スペシャルカレー」の辛さを確定させることができます。

 「正解」を知っている客を潜伏させる為にも、情報共有は積極的に行いましょう。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
尾根ギアさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 2興味あり
  • 5経験あり
  • 1お気に入り
  • 2持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル大ボラカレー
原題・英題表記Boaster Curry
参加人数4人~8人(10分~30分)
対象年齢8歳から
発売時期2018年~
参考価格500円
クレジット
ゲームデザイン尾根ギア(Onegear)
アートワーク尾根ギア(Onegear)
関連企業/団体FR@games
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク