マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 20分前後
  • 8歳~
  • 2008年~

ビッグ・ポイントSak_uvさんのレビュー

135名
1名
16日前
0

不遇の名作(だと思っています)。ルールはシンプルで、一列に並んだチット上に配置されたコマから動かしたいコマを選択して次に近い同色コマの上に移動し、その前後に配置されたチットのうち好きな方を獲得するだけ。

獲得したチットはその色のコマがゴールした順に高得点となります。このルールが曲者で、単独で早くゴールしたコマの色はフリーで配置されることになるので、他のプレイヤー含めみんな喜ぶのでやりたくない(ゲーマー心理ですね)。さりとて密集させると得点のめどが立たなく勝利への道筋が確定しない。このジレンマがとても楽しいゲームです。

ルールの説明を見ても分かるように、初期配置以外の運要素はありません。なので、他プレイヤーの思惑との衝突だらけのゲームです。また、色チット以外の特殊チット(白と黒)をどう使うか、それともあえて使わないかもポイントになってきます。

たぶんゲームの世界的にアブストラクトが敬遠されていた時代に出たから有名になれなかったんじゃないかなー、と個人的には思っています。短時間で終わって考える要素がしっかり詰まった良作だと思います。

少し前に「バイツ」というタイトルで特殊カードを追加した形でリメイクされたので、今ならばそちらで手に入れることも可能かと思います。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
びーている / btail
仙人
Sak_uv
Sak_uv
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 19興味あり
  • 104経験あり
  • 22お気に入り
  • 56持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

Sak_uvさんの投稿

会員の新しい投稿