マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

バコンBakong


秘境を冒険し失われた寺院から宝石をいただいて

帰ってくるゲームです。

嫁さんと8歳の息子と3人でプレイしました。


場に、ランダムに色んなイベントが書かれたタイルを

1本に並べて配置します。

スタート地点と寺院のタイルを最初と最後に配置します。


駒をスタート地点に置き、

後はサイコロふって進み、止まったイベントタイルのイベントを解決


イベントは小さな宝石を手に入れたり

一旦停止したり

傷を負ったり(-3点のトークンを受取る)

アイテムを手にいれたりします。


アイテムは持ってるだけで

一旦停止のタイルを無効にしたり、

傷を負わなかったり、

ダイスを毎手番1回だけふりなおせたり

色々あります。


ここで面白いのは持てるアイテムや宝石には制限があること


各自、自分のリュックボードなるものをもっていて

そこにはマス目が書かれています。

で、ゲットしたアイテムや宝石は全てそこに配置していくのですが

うまく置けない場合は、そのアイテムを諦めるか

他の何かを捨てて、うまく置けるようにしなければなりません。

アイテムや宝石は種類によって様々な形があり、

つまりリュックボードで配置パズル的な要素があるってことです。


で、寺院まで行って、そこで到着順に好きな宝石を手にいれたら

(宝石によって点数が書かれてる)

逆にスタート地点に向かって進み、誰かがゴールしたらゲーム終了。


一番多くの宝石の点数を手に入れた者が勝ちです。


こんだけなら、双六なだけなので

もーちょっとルールがあります。


実は色んなイベントのタイルは裏表があり

効果が全く違います。


手番ではサイコロを2つふるのですが

まず、1つの出目を選んで、その出目分進んだ場所のタイルを裏に返し

その後、もう1つの出目分、自分の駒を進めます。


これにより、事前に止まりそうな場所に危険なイベントがあるなら

それを違うモノに変えたり

他の者が止まりそうな場所を逆に危険なモノに変えたりできるのです。


リュックのパズル要素

アイテムによる有利な展開

イベントのチェンジ

そして、秘境の冒険とゆうテーマ


双六だけど、なんかワクワクしませんか?


でも、ごめんない

今回の家族でのプレイはイマヒトツ盛り上がりにかけました。

全ての要素がサイコロの展開次第なので

今回だけタマタマ、盛り上がらない展開だったのかもしれませんが。


リュックとかみんな、結構、余裕があって

息子がでっかい宝石を先にゲットした時に

どのアイテムを捨てるか1回悩んだだけでした。


後はリュックの配置パズルでそうそう悩むこともなく

捨てたアイテムも持ってるアイテムも

そんなにゲームに影響を与えたような印象もなかったかなー。


通るだけで-3点をくらうイベントがあるのですが、

それに対処できる救急箱は2つしかなく

ゲームの最初に、順番にみんな任意のアイテムを1つゲットできるのですが

嫁さんと息子がそれをゲットしたら

後、オレだけは-3点をくらいまくるとゆう


いや、いーんやけどね

オレ、体、丈夫やし

他のアイテムを駆使してなんとかすれば

-3点なんてハンデすぐに取りもでせるかもしれんやん。


でも結果は

他のアイテムは大して役に立ったとは思えなかってん。

そんなサイコロの出目ばっかやってん。ふー。


サイコロ出目だよりでなく、

展開にあとなんか1要素あれば、豹変しそうな感じではあります。


でも、もちろんもっとプレイヤーがいて

サイコロの出目がふるえば

面白ストーリーのゲームになることは十分ありえます。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:レモネード
マイボードゲーム登録者
  • 0興味あり
  • 7経験あり
  • 0お気に入り
  • 5持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルバコン
原題・英題表記Bakong
参加人数2人~6人(30分~40分)
対象年齢8歳から
発売時期2009年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインアントワーヌ・ボウザ(Antoine Bauza)
アートワーク未登録
関連企業/団体アスモデ(Asmodee)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 41
    名に参考にされています
    投稿日:2020年09月25日 11時40分

    秘境を冒険し失われた寺院から宝石をいただいて帰ってくるゲームです。嫁さんと8歳の息子と3人でプレイしました。場に、ランダムに色んなイベントが書かれたタイルを1本に並べて配置します。スタート地点と寺院のタイルを最初と最後に配置します。駒をスタート地点に置き、後はサイコロふって進み、止まったイベントタイルのイベントを解決イベントは小さな宝石を手に入れたり一旦停止したり傷を負ったり(-3点のトークンを受取る)アイテムを手にいれたりします。アイテムは持ってるだけで一旦停止のタイルを無効にしたり、傷を負わなかったり、ダイスを毎手番1回だけふりなおせたり色々あります。ここで面白いのは持てるアイテムや...

    レモネードさんの「バコン」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿