マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 30分前後
  • 2018年~

あの娘は黒がほしい。Arugha_Satoruさんのレビュー

77
名に参考にされています
2019年09月16日 16時22分

 トリック取り過ぎたらダメ、ミゼールでボーナス有りの、取ったカードでセットコレクションを作るトリックテイキングゲーム。

 変態枠と言えばそうなんですが、作者の好きなトリックテイキングをいくつか知っているので、ああ、このゲームのこういうところはこれなのかな、みたいなのがちょっと透けて見えちゃいました。まそれはそれでいいんですけど、この人達ならではのオリジナリティとかはそこまで感じないかな。

 このゲームはマストフォローですが、一枚のカードが複数のスートを持っている場合がある(それが色の三原色と混色によって設定されています)というのと、色相環における補色が切札になるのがミソです。

 しかし。このゲームそう簡単にスートが枯れないんですよ……。3種類のスートで複数スートがあるカードもあるので、よほど手が偏らない限りフォローしないということが出来ない。なので一度も切り札が出ずに1ディールが終わることも……実際自分のプレイではそうなりました。

 あんまりそういう意味で、ゲームのエッセンスを味わうことは出来なかったかな……。普通にカード取らない方が点数高いし、うーん。トリックテイキングマニアの人だけ遊んでね、って感じで、個人的にはあんまりなじめませんでした。

 また、色がキモのゲームなので、補足はあるものの色覚障害のある人にはあんまり楽しめないかなと感じました。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
Arugha_Satoruさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 2興味あり
  • 15経験あり
  • 3お気に入り
  • 13持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルあの娘は黒がほしい。
原題・英題表記Anokoha Kuroga Hoshii
参加人数3人~5人(30分前後)
対象年齢未登録
発売時期2018年~
参考価格1,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Arugha_Satoruさんの投稿

会員の新しい投稿