マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 4人用
  • 3分前後
  • 7歳~
  • 2018年~

不思議の国のアリス~理不尽な女王裁判~ 『証拠隠蔽』 PvP要素が加わるハウスルールです

89
回表示されています
2019年12月04日 00時24分
バリアント(カスタムルール)

このゲームならある程度慣れてきたプレイヤー達は割と簡単に、『有力な証言』(同じキャラクター4枚の役)を成立させてきます。そこで導入したのがこのハウスルールでした。内容はシンプル、

『1ゲームに1回のみ、移動の際に手札を裏向きに置ける』

これだけです。このルールは主に他プレイヤーの集めてるキャラクターを隠匿して妨害することを目的としています。不利な証拠を隠すことから私は勝手に『証拠隠蔽』と呼んでいます。

例:ドアノブを探す緑色PL、黄色PLに悟られ、ドアノブを証拠隠蔽されています
※黄色砂時計の上のカードがドアノブです。


このハウスルールを導入したところ、他プレイヤーに自分の目指している役を知られると、オリジナルルールよりも辛くなることが多く、全員立ち回りがより巧みになりました。アリスカードの重要性も増しました。

又、自分の欲しいカードが隠されていると思って確認してみたらハートの女王だった!というように、トラップとしての運用も期待できます。


よりスリリングな3分間を味わいたい方にオススメです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

黄金マリーさんの掲示板をシェア

会員の新しい投稿