マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 15分~40分
  • 10歳~
  • 2018年~

エイジオブプロモート~大人脈時代~有我悟(あるがさとる)@レガシーさんのレビュー

35名 が参考
0名 がナイス
4ヶ月前

 テーマはコネ作りだけどカード集めゲー。ジャンル的にはやや複雑な坊主めくり。事前に手に入れるアクションカードで先頭からどこまでのカードを取れるかを決定し、使ったカードを場に戻すのは慶応HQのマルシェ・ド・フランスっぽい(慶応HQが後ね)。 

 手札は存在せず、山札以外の全てのカードがオープンなので(状況によって山札をめくった場合に取れるカードが変わるので、この辺が坊主めくり的)、相手にいかに良いカードを取らせず、自分が良いカードを取るかが重要っぽい。場にある一番数字の小さいカードを取るのがカード取得の基本だけれども、取れるカードの範囲内でシークェンスができていれば、シークェンスの一番大きいカードは取って良かったり良くなかったりする(アクションに依存)。先頭のカードが大きい数字ならカードの獲得範囲は狭い方が強いので小さいカードを取ろう、など、場に並んだカードによってアクションの強弱が変化するのはうまいなーと思いました。

 どんなにカードをたくさん集めても、ゲーム終了時に赤と黒のカードを同じくらい集めないと差分がマイナスになるので、数字が大きいカード(点数が高い)だけ集めていればいいという訳ではないのもいいですね。

 ところでルールを読む限り、8枚カードを取るアクションで、他人のアクションを奪うことができるらしいのですが、これをやると他プレイヤーは1回休みになってしまうのか? がとても気になります。初対面の人相手に初手でそれをやるのはあまりにも意地悪すぎるのもあって、誰もやりませんでしたけども……。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
有我悟(あるがさとる)@レガシー
有我悟(あるがさとる)@レガシー
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 0興味あり
  • 20経験あり
  • 1お気に入り
  • 20持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルエイジオブプロモート~大人脈時代~
原題・英題表記Age of Promote
参加人数1人~4人(15分~40分)
対象年齢10歳から
発売時期2018年~
参考価格2,500円
クレジット
ゲームデザインN2北条 投了(Toryo Hojo)
アートワーク未登録
関連企業/団体サザンクロスゲームズ(Southern Cross Games)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

有我悟(あるがさとる)@レガシーさんの投稿

会員の新しい投稿