マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~4人
  • 15分~30分
  • 8歳~
  • 2018年~

気まぐれ女王と7つの宝石みなりんさんのレビュー

48名 が参考
0名 がナイス
17日前

場の7枚のネックレスカードの上に置かれた宝石を、手札の中で揃えるゲーム。

下の写真の場合、緑、紫、紫、灰色、黄、黄、青の宝石を集め(順不同)、判定タイミングで出すことができたら勝利する。

ネックレスカードの上は最初は何も置かれていない。場にはディスプレイとして5枚のカードを表にする。プレイヤーは7枚を手札とする。

プレイヤーはディスプレイか山札からカードを引くか、手札のカードをネックレスカードの上に出す。カードには効果が書かれており、プレイした際に発動する。

効果は、他の人に宝石を要求したり、ネックレスカードの上のカードを1枚捨てるなど。その中に勝利判定があり、そのタイミングでネックレスカードと同じセットを持っていたら勝利する。

つまり、その判定カードは自分で出す必要はない。自分で出そうと思うと、ネックレスカードで指定されたカードとは別に持つ必要があるので難しくなる。


まずまず。

ネックレスカード上でどんどん変わっていく宝石にいかに対応するかが醍醐味だが、考えてもどうにもならない要素は強い。

自分がネックレスカードを更新して、なおその色を持っているためには、2枚必要になる。終了条件もそうだが、比較的に他人のプレイに依存する部分が強い。

もちろん、宝石獲得などの効果を使って戦うのだが、それらは勝利判定の効果とは両立できない。

最後の最後が他人依存になるので、自分で頑張っている感は薄いかもしれない。


この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
気まぐれ女王と7つの宝石
気まぐれ女王と7つの宝石の通販
カードのアクションを利用して女王の望むネックレスを作り上げよう
残り1点
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 2,000(税込)
みなりん
みなりん
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 4興味あり
  • 15経験あり
  • 2お気に入り
  • 9持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル気まぐれ女王と7つの宝石
原題・英題表記7 for the Queen
参加人数3人~4人(15分~30分)
対象年齢8歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

みなりんさんの投稿

会員の新しい投稿