マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~8人

ヤニブ白州さんのレビュー

86名
0名
0
12ヶ月前
レーティングが非公開に設定されたユーザー

5/10

「バンジー」や「ダック」の元ネタとなった、数字の合計を5以下にすることを目指すトランプゲーム。

個人的にバンジーはかなり好きだったので、後からヤニブを知ったときは、これがトランプで遊べるとは!と感動したことを覚えていたのだが、なかなか遊ぶ機会がなく、BGAで導入されていたので、それがきっかけでプレイ。

このゲーム、最初は手札5枚でスタートして、自分の番になったら、カードを捨てて補充する。これを繰り返していくだけ。

目的は数字が5以下になることで、カードを交換する前に、手持ちの合計数字が5以下になったら「ヤニブ」と宣言できる。

このとき、自分が一番合計数字が一番小さかったら勝ちとなる。

ただし、自分より低い、もしくは同じ人がいると、その人の勝ちとなり、「ヤニブ」と宣言した人は強烈なペナルティを食らう。

なので、いつ「ヤニブ」と宣言するかが悩ましく、スリリングなゲームになっているのである。

まぁ、自分の好きなゲームの元ネタなので、面白くないわけがないのだが、やはり、ゲームのテーマ性が重要だと考えるようになってしまったこともあって、やはりトランプだと味気なく感じてしまうのが正直なところ。

とはいえ、「バンジー」も数字メインだし、「ダック」もアヒルのイラストが書いてあるだけで、ほぼテーマはない・・・。

とすれば、やはり最初に遊んだ思い出補正ということなのかもしれない。

個人的に全部遊んだが、バンジーは「6」を出すとウノのスキップみたいな効果があったり、最終手番でドラマを生み出すシステムがあったりと、そこが好きだったので、3つの中では一番好きかな。

ただ、今は絶版なので、入手しやすさや遊びやすさでは、ヤニブやダックの方が上。

なので、試しに遊ぶのであれば、BGAで無料でヤニブか、普通に販売されてるダックで遊ぶのがいいかも。

自分はダックが、ヤニブやバンジー的なゲームということを事前に知っていたこともあり、無駄に期待値が上がってしまった結果、なんか微妙・・・となってしまったのだが、別に悪いゲームではない。

やはり、こういう似たようなゲームは遊ぶタイミングや順番は大事なのだろう。

とりあえず、興味持って遊ぶには良いゲームなので、まず始めるなら「ヤニブ」から始めてみよう。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
白州
白州
シェアする
  • 7興味あり
  • 87経験あり
  • 18お気に入り
  • 9持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

白州さんの投稿

会員の新しい投稿