マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 45分~55分
  • 10歳~
  • 2007年~

ヴァイキングatcktさんのレビュー

162
名に参考にされています
2019年07月22日 16時00分

12に分けられたコマとタイルのセットを取り、自分のボードに配置していく、お買い物ゲームです。配置が島のタイルで、うまく配置できないからすぐに効果を発揮できないこともあり、うまくいったときの感動はひとしおです。


▼ゲームの概要

最初に12枚のタイルとコマを配置します。
タイルとコマの配置には少しだけルールがあって、それに沿って配置します。

後は、手番プレイヤーから時計回りにセットを取っていくだけ。ただし、お金が必要で円の数字に書かれた分だけ払っていきます。0のセットが買われたら、ぐるーんってディスクが回って、次にあるセットが0になります。

この時、0のセットはやや買いにくくなっているため、いつ、0のセットを買って回すのか、というのが重要になっています。


さて、手に入れたセットはすぐさま自分のボードに配置します。

コマはボードの横に描かれたイラストと同じ列、たった今置いたタイルにしか置くことができず、置けないと、一時的に左上のエリアに置かれます。

タイルは置けなければ破棄されてしまいます。

こうして12セットがなくなったら、中間決算を行い、次のラウンドになります。また12セット用意して…

中間決算は2種類あり、収入のみ、得点と収入というのを繰り返していきます。

全部で6ラウンド行ったら、最終決算を行い、得点の高い人が勝ちます。


得点計算は個人ボードの左側に描かれていて、得点が入るもの、お金が入るものがありますが、変わっているのが一番上のヴァイキング船と2列目の戦士です。

ヴァイキングは略奪に来ます。そこにあるコマは収入を出しません。ただし、戦士が配置されていれば、それらを防ぐことはおろか、逆にヴァイキング船から得点やお金を得ることができます。

さらに、左上にたまったコマは、グレーのコマ(船員)があれば、一気にボードに配置できます。

最終決算では島の数や大きさなどからボーナスが入ります。


▼プレイの感想

かなり昔に「面白いよ」って聞いて、数年後にZ-manから再販されるまでじっと待って、最初の版を手に入れ損ねて、2版で手に入れました。

そしてそこからさらに3-4年うちの棚に眠っていて、ようやくのプレイです。

ルールも何も揃っていたのになぁ…

っと、ゲームはうまくセットとパズルをくみ上げていく私が得意なパターンのゲームです。

パズルの制約(島)が結構大変で、場合によってはぼこぼこに負ける可能性もあるのですが、この時は3人で遊んだのでそういったことは大きくはありませんでした(でも争奪戦はかなり壮絶でしたけど)

2-4人のゲームですが、3人が一番面白い気がします。4人だと泣いて負けちゃう人が出るかも…

どのセットを取るか、ほんとそれなんですが、それがかなり面白いので、あぁ、すげーなーって感心しながら遊んでました。ボードゲームである意味を最大限に出している気がして、こういうのは勉強になります(作り手として

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
atcktさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 5興味あり
  • 58経験あり
  • 9お気に入り
  • 37持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルヴァイキング
原題・英題表記Wikinger
参加人数2人~4人(45分~55分)
対象年齢10歳から
発売時期2007年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク