マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

アンユージュアル・サスペクツUnusual Suspects

人の見た目から受ける印象を答えていく、傑作パーティーゲーム

親がさまざまな質問に対し、その見た目から受ける印象だけで答えていく中、ほかのプレイヤーは、そのイメージを共有し、特定の人物をあぶりだすことができるでしょうか?

「人の見た目から受ける印象」を使った協力ゲームです。

一人が親プレイヤーとなり、並べられた12人の人物から指定された一人を、ほかのプレイヤーに当ててもらうべく、質問に答えていきます。

「毎日新聞を読みますか?」
「車の手入れをしていますか?」
「両親と同居していますか?」
「ホラー映画が好きですか?」

といった質問に、「はい」か「いいえ」で答えていきます。
親プレイヤーは、指定された人物の見た目から、その人物の人となりやバックボーンを自分なりにイメージして、答えることになります。
質問と回答が行われるたびに、ほかのプレイヤーは、並べられた人物カードの中から、該当しないと思われる人物を除外していきます。

これを繰り返し、最終的に、指定された人物を残すことができたら成功となります。

見るからにいかつい男性、都会的でおしゃれな女性、温厚そうなおばあちゃん、ぽっちゃりとしたのんきな彼・・・さまざまな人物カードが用意され、その見た目からイメージすることだけでも非常に楽しく、加えて、ほかのプレイヤーと共有する面白さも味わうことのできる傑作パーティーゲームです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. まつながまつなが
マイボードゲーム登録者
  • 35興味あり
  • 187経験あり
  • 14お気に入り
  • 85持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力5
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルアンユージュアル・サスペクツ
原題・英題表記Unusual Suspects
参加人数3人~18人(10分~30分)
対象年齢13歳から
発売時期2015年~
参考価格3,600円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 3件

  • 113
    名に参考にされています
    投稿日:2018年04月25日 08時12分

    6/10人によってプレイ感が大きく変わる推理ゲームとパーティゲームの融合体のような作品。ルールはとってもシンプルで、1人が親、他の人が子となって、犯人を絞っていくというもの。容疑者カードは12枚あってこれにはそれぞれいろんな人の顔が描かれており、この中から探すのだが、犯人を選別していく方法が面白い。親は毎回、質問に答えて、その回答から子は推理していくのだが、質問が「え?なにそれ?」というものが多い。例えば「犯人は銃を持っていますか?」「犯人はスポーツが好きですか?」「犯人はご近所さんに挨拶しますか?」「犯人は小説を読みますか?」などなど、会ったこともないから知らんがな!と突っ込まざるをえ...

    白州さんのレビューを読む
  • 228
    名に参考にされています
    投稿日:2017年08月14日 23時12分

    目撃者は「はい」か「いいえ」でしか答えれない、隠匿系の推理ゲームです!私はこれを10人ほどで行いチーム戦で戦いました(๑`ȏ´๑)۶容疑者は12人おり、3×4の列で配置。目撃者にその配置されている容疑者が誰かを確認してもらいます。さてここから質疑応答ですが、目撃者は容疑者の居所を目で探られないようにキャップをかぶるという他のゲームにはない面白い要素があります笑笑(確か...赤だったかな)質問内容は、その容疑者がどういう系の人かというのです。結構見た目に癖があったりなかったりしますが、決して職業などが特定できるようなものではないのが難しいところ。ぱっと見この人はセレブに見える....という...

    さきさんのレビューを読む
  • 228
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月31日 13時39分

    「知らんがな…。」容疑者の顔が描かれているカード12枚を3✖4列に並べればセットアップ完了。目撃者となるプレイヤーは犯人の位置が書かれたカードを引きます。目線でバレないようにキャップを被り、ゲームスタート。目撃者は質問に「はい」か「いいえ」で答え、その他のプレイヤーが犯人を当てられたら勝利。これだと何の変哲もないゲームなのですが、このゲーム質問の内容が肝。「料理が上手ですか?」「親戚の家によく行きますか?」「スマートフォンをポケットに入れてそうですか?」などなど沢山の質問があるのですが、いかんせん顔しか情報がないので、そんな事は知るよしもありません。性別や人種を聞いた方がよっぽど早いなど...

    天羽 ハイボールさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 1件

  • Itsukiさんの投稿
    カードサイズと枚数について

    カードサイズは①88mm×58mmです。「CAC-SL105 アメリカンサイズ・ハード」などのスリーブが最適です。カードは72枚入っています。カードサイズは②67mm×44mmです。「CAC-S...

    0件のコメント4ページビュー14日前
    コンポーネント/カードスリーブ

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク