マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 40分~160分
  • 14歳~
  • 2024年~

開拓者〜アリゾナ・トレイルの旅〜jurongさんのルール/インスト

35名
1名
0
18日前

要約のみ


概要

アメリカ合衆国アリゾナ州の800マイルのトレイルを、1週間に100マイルずつ、8週間(8ラウンド)かけて旅をします。

1ラウンドは3つのフェーズからなります。

  1. プランニング(収入)
  2. ジャーニー(ワーカープレイスメントでアクション)
  3. リカバリー(ワーカー回収や場の補充など)


セットアップ

  • ②風景カード。裏面の色で4種のデッキに分け、最初のデッキから4枚並べる
  • ③植物カード、④動物カード。それぞれのデッキから4枚ずつ並べる
  • ⑤植物タイル、⑥動物タイル。それぞれマスの数(2~5マス)ごとに分け、2枚ずつ並べる
  • ⑦第48州カード。3カ所に1枚ずつ並べる
  • ⑧ゲートウェイカード。1枚だけめくる
  • ⑫サボテンの花タイル(1マス)。地形トラックの各行に1枚ずつ割り当て、裏の数字を見て、その数字のスペースに地形マーカーを置く
  • 他のコンポーネントは適当に共通の場に置く

各プレイヤーのセットアップ

  • (a)ワーカー1つを共通の場に置く(ゲーム中に追加される)、残りは手元に置く(b)
  • (c)2種類の得点トラッカーを0/100スペースに置く
  • (d)各色のキューブと六角柱を1つずつ受け取り、プレイヤーボード上の同じ色のトラックの左から2マス目に置く
  • プレイヤー色のマーカーを地形トラック(e)と標高トラック(f)、クロスアロー(f)の初期位置に置き、残りは手元に置く(g)
  • Jackalopeを目撃した人がスタートプレイヤーになる。アリゾナトレイルの一番下のセクションの「1」にトレイルマーカーを置く。時計回りに他のプレイヤーも順番に置く。


用語集

ゴールド

得点です。0点から始まり、メインボードの外周を時計回りに移動させて記録します。

グリット

これも得点ですがの値です。-100点から始まり、メインボードの外周を反時計回りに移動させて記録します。

最初は2つ刻みになっており、グリットを1回獲得すると-100点から-98点になり、2点分の価値があります。外周を進むと3つ刻み、4つ刻みとなり、3点分、4点分の価値になります。

総合得点

ゴールド(プラス点)とグリット(マイナス点)の合計で総合得点が決まります。つまり、ゴールドとグリットのトラッカーが交差する前は総合得点はマイナス、交差するとプラスになります。ガンジスの藩王やアークノヴァと似ています。


通貨

プレイヤーボードの右上の3つのキューブで管理します。水色のターコイズ(TQ)が基本単位です。茶色の銅は2TQ、銀色の銀は3TQの価値があります。TQを払うときは、3種を混ぜて払えますが、お釣りは出ません

例: 3TQを払う場合、ターコイズのキューブを3マス下げるか、銀のキューブを1マス下げる。銅を2マス下げた場合は4TQ払ったことになるが1TQは戻って来ない。

また、ゴールドのアイコンも通貨の色違いですが、ゴールドは得点であり、通貨としての支払いには使えません。 


資源

プレイヤーボードの右下の3つの六角柱で管理します。茶色が物資、青が水、赤が体力です。支払いに必要な資源が不足しているとを受けます。

資源と通貨の6つのトラックですべてのマーカーが閾値の位置以上であれば、ボーナスを獲得できます。閾値は3つありますが、ゲーム中に獲得できるのはいずれか1つだけです。


資源が不足した数だけ裏向きの山から引きます。-1から-3ゴールド であり、ただちにその数だけゴールドのトラッカーを下げます。またゲーム終了時まで持っているとペナルティがあります。

資源を持っているのに支払わず、わざと毒を受けることはできません。また、通貨が不足した分を毒で受けることはできません


地形トラック

地形には山岳、高原、砂漠、峡谷の4種類あります。

動植物や風景カードを入手した場合、該当する地形トラック上を1つ前進し、ボーナスがあれば獲得します。

また、最後の1マス(#12)は1人しか入れません。

各地形トラックで、セットアップ時にランダムに決めたマスに到達するとロストダッチマンが入手できます。このラウンドだけ使える臨時の追加ワーカーであり、他のワーカーがいるアクションスペースにも入れます。ただし、トラベルのアクションスペースだけは自分の色のワーカーでないと入れません。


標高トラック

動植物タイルを配置したとき、標高トラックを1つ無料で前進し、ボーナスがあれば獲得します。このとき、コストを払えば追加でもう1つ前進できます。さらにコストを払えば、2回目の追加の前進もできます。 追加コストはトラック右側に書かれており、1回目と2回目ではコストが異なる場合があります。

途中(#15)のボーナスでワーカーを1つ増やすことができ、このラウンドから使えます。

このアイコンは任意の地形トラックを進めるボーナスです。

一番上のレベルは到達した順番によってボーナスが異なります。

天候カード

標高トラックでこのボーナスのあるレベルに到達したとき、天候カードを2枚引き、1枚を選んで効果を適用します。引いた2枚はデッキの底に入れます。

砂漠の住人

標高トラックでこのボーナスのあるレベルに到達したとき、4種類のキャラクターカードから未獲得の1枚を選んで獲得します。獲得したカードの枠の数だけキューブを置きます。利用可能であればキャラクターコマも受け取ります。

手元にキャラクターコマがあるとき、カード上のキューブ1つを取り除くこと能力を使用できます。Jackalopeは追加アクション(1ラウンドに1回) ができ、他3種は左右どちらかのボーナスを受け取ります(1ターンに1回)。

キューブを使い切ったらキャラクターコマをボード脇に戻し、他のプレイヤーが利用可能になります。ゲーム終了時まで残ったキューブは1つ1ゴールドになります。

Jackalopeはアクションスペースの制約なしにアクションできますが、トラベルだけはできません。ドクトカゲが置かれているタイル/カードを取ることはできませんが、同じカテゴリの他のカードであれば、追加の体力1を支払わずに取ることができます。Jackalopeは獲得したラウンドとその次のラウンドで必ず使用しなければなりません。


プランニングフェーズ

以下を順に行います。

  1. ゲートウェイ
  2. クロスアロー
  3. アメリカドクトカゲ
  4. サワロサボテン


ゲートウェイ

表向きに置かれたゲートウェイカードに書かれた資源を全員が獲得します。

デッキから次のゲートウェイカードを引いて表向きに置きます。つまり、次のラウンドで獲得できる資源が予告されます。

また、ゲートウェイカードの隣にはアクションスペースがあり、ジャーニーフェーズでワーカーを置くとカードに書かれた資源を獲得できます。


クロスアロー

交差した矢によって4つのマスに分けられたエリアが3つあります。

各プレイヤーは、自分のマーカーを移動させ、移動先のボーナスを獲得します。第1ラウンドは自由に配置できます。第2ラウンド以降は、

  1. 今いるエリア内の左右2マスのいずれかに移動する
  2. 他の2つのエリアのいずれかを選び、同じ位置に相当するマスに移動する

の4択から選びます。対面のマスには移動できません。他のプレイヤーのいるマスを選ぶこともできますが、すでにいるプレイヤーは1TQを受け取ります。

また、クロスアローの中心にはアクションスペースがあり、ジャーニーフェーズでワーカーを置くと、同様に移動してボーナスを獲得できます(ワーカーを置いたエリアを移動先にする必要があります)。


アメリカドクトカゲ

獲得したゴールドが最も少ないプレイヤーがアメリカドクトカゲを任意の動植物タイル、動植物カード、風景カードの上に置きます。このラウンド中、ドクトカゲが置かれた対象は誰も獲得できません。また、同じカテゴリに属する対象を獲得する場合、追加で体力1を支払わなければならなりません。ドクトカゲを配置したプレイヤーも含みます。

同点の場合は獲得したグリットの少ない方、それも同点なら手番の遅い方になります。


サワロサボテン

標高トラックで最も下にいるプレイヤーがサワロサボテンを受け取ります。このラウンド中、アリゾナスターの付いたカードを誰かが獲得するたびに、サワロサボテンの所有者は1ゴールドのボーナスを受け取ります。所有者が自分で獲得した場合も含みます。

同点の場合は獲得したグリットの少ない方、それも同点なら手番の遅い方になります。 


ジャーニーフェーズ

手番では、ワーカーを1つ配置してアクションを行い、次のプレイヤーの手番になります。ワーカーを使い切ったプレイヤーはパスします。アクションは以下の5種類です。

  • トラベル
  • 風景カードの獲得
  • 動植物カード/タイルの獲得
  • ゲートウェイ
  • クロスアロー

ゲートウェイとクロスアローはプランニングフェーズと同様に資源などを獲得します。


トラベル

次のラウンドの手番順を決めます。アリゾナトレイルを旅するために必須のアクションです。1ラウンドに1回、必ず自分のワーカーをいずれかに配置しなければなりません。臨時ワーカーは使えません。位置によって必要な資源が異なり、不足している場合は毒を受けてでも置かなければなりません。4人未満のプレイでも、4スペースとも利用できます。


風景カードの獲得

メインボード上に4枚並んだ風景カードのいずれか1枚を獲得します。アクションスペースはボード上部にプレイヤー人数+1つあります。

風景カードの左下には、獲得に必要な地形トラックの条件と資源のコストが書かれています。地形トラックの条件を満たしていないと獲得できません。資源のコストを支払い、カードを獲得し、右下に書かれたボーナスを受け取ります。

同種4枚、または4種1枚ずつを達成したら、個人ボードにマーカーを置いてボーナスを受け取ります。同じカードを重複してカウントすることはできないので、両方達成するには最低8枚必要です。

取られた風景カードは同じデッキからただちに補充されます。風景カードは実際のアリゾナトレイル上の地理的な位置に対応してデッキが分かれており、2ラウンドごとにデッキが入れ替わります。


動植物カード/タイルの獲得

メインボードの左側に植物タイルと植物カードが、右側に動物カードと動物タイルが並んでいます。タイルとカードの間にアクションスペースがあり、ワーカーを置くとどちらか1枚を選んで獲得します。アクションスペースは2人プレイなら2つ、3人以上なら3つあり、同じ場所に同じ色のワーカーを複数置くことはできません。

コストは場所によって決まり、TQで支払います。

植物カード

即時ボーナスのみです。

動物カード

回数制限のある特殊能力があります。カードを獲得したら、枠の数だけキューブを置きます。能力を使用するたびにキューブを取り除きます。ゲーム終了時に残ったキューブは1つ1ゴールドになります。

即時ボーナス

これらのカード右上に書かれた即時ボーナスは、それぞれ毒を取り除く、1x1マスのタイルを獲得して配置、アリゾナスター(ゲーム終了時に得点)という意味です。

動植物タイル

動植物タイルを獲得したらプレイヤーボードの壁画エリアに配置します。最初の1枚はスタートマス(アリゾナ州旗)を覆うように、次からは他のタイルに辺で隣接するように配置しなければなりません。回転や反転はできません

タイルで覆ったマスに書かれていたボーナスを受け取ります。「5マスタイルを3枚」「すべて埋める」など、各種条件を満たしたらボーナスを受け取ります。ゲーム終了時に空いているマスは1マスにつき-1ゴールドのペナルティがあります。


リカバリーフェーズ

  1. 第48州カード(第4、第8ラウンドのみ)
  2. ターン順の決定
  3. ワーカーの回収
  4. ドクトカゲとサワロサボテンの返却
  5. カードの更新とタイルの補充

第48州カード

共通目標です。セットアップ時に3枚のカードがメインボードに並びます。トレイル左の1枚は早取りであり、達成したらただちに各自のマーカーを置き、達成した順番に得点(ゴールドまたはグリット)を得ます。右の2枚はそれぞれ第4、第8ラウンド終了時に得点化します。

ターン順の決定

手番順スペースに置いた順に、次のトレイルセクションにコマを進めます。

ワーカーの回収

ワーカーと臨時ワーカーを回収します。使い終わった臨時ワーカーは共通の場に戻します。

ドクトカゲとサワロサボテンの返却

ドクトカゲとサワロサボテンを共通の場に戻します。

カードの更新とタイルの補充

  • 風景カードは取られたら即補充されるので、通常は何もしません。第2、4、6ラウンドの終わりであれば、ボード上とデッキの風景カードをすべて次のデッキに入れ替えます。
  • 動植物カードは1番上のカードが残っていれば捨て、残りを上にスライドし、空いた場所に補充します。
  • 動植物タイルは減った分だけ補充します。捨てたりスライドさせたりはしません。

ゲーム終了

第8ラウンドで全員がアクションを終えた後、第48州カードの得点を獲得し、残りのリカバリーフェーズはスキップして最終得点計算を行います。

  • 壁画の空きマス1つにつき-1ゴールド
  • 毒の数に応じてペナルティ
  • カード上に残ったキューブ1つにつき1ゴールド
  • アリゾナスターの数に応じて得点
  • 動植物カードの異なる地形タイプのセットごとに、4種セット7ゴールド、3種セット4ゴールド、2種セット2ゴールド

ゴールドとグリットの総合得点が最も高いプレイヤーの勝利です。タイブレークはありません。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
荏原町将棋センター
大賢者
jurong
jurong
シェアする
  • 4興味あり
  • 0経験あり
  • 0お気に入り
  • 0持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

jurongさんの投稿

会員の新しい投稿