マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 60分~90分
  • 12歳~
  • 2015年~
168
名に参考にされています
2018年08月17日 13時58分

タイムストーリーズの1つ目の拡張。
自分は、基本セットの『療養所にて』は未プレイだけど、2つ目の拡張の『龍の預言』はプレイ済み。
なので、『龍の預言』と比べた感想になる。
ゲームの基本的なシステムについての感想は、『龍の預言』のレビューを参照してください。


結果として、個人的には『龍の預言』よりもかなり良い、と感じた。
と言うより、『龍の預言』が戦闘が多すぎたり、ストーリーもよく分からず情報とアイテム類がごちゃごちゃしていたので、個人的には『龍の預言』の方が評価が低い、という印象。


『マーシー事件』の良い点は、まず器として選択できるキャラクターが4人しかいないので、4人プレイだとぴったりだということ(『龍の預言』は5人以上おり、選ばれないキャラクターもいる)。

そして、テーマや目的もしっかりしていて、全員で情報を少しずつ得て、適度な謎解きを解いて着実に進んでいける。余計な部分も、あまりに理不尽な部分も特に感じなかった。

道筋もしっかりしている。正しいルート、間違いや遠回りになるルートを覚えて、次のランではよりスムーズに進める。しかし、やっぱり1回のランではクリア不可能だと思う、奇跡的にうまく進んでもこれは厳しい。難易度は『龍の預言』よりも難しく感じた。


デザインやテイストも拡張ごとに違うようなので、これは人の好みだけど、『マーシー事件』はどこかシックな感じがあり自分の好みにも合っていた。アメリカだけど1990年代という時代感もあったと思う。

戦闘は『龍の預言』に比べたら少ないと思うけど、それでも他のレビューを見ると多めらしい。
謎解きというか、パズルを解くタイプではなく、今まで得た情報をまとめて正しい答えを導き出す推理的な要素があった。


しかし、少し気になる点もあって、ストーリー部分はしっかりしているようで細かい部分が説明不足だったり根幹に関わる大事なところがムチャクチャだったりする。まあ、長時間ゲームなのでどこかでアラは出てくるもんだけど、ここはちゃんとまとめてほしかった。


アイテムの使用についての説明不足なところもいくつかあった。物音システムはいらなかった。
戦闘や判定でダイスを振る場面もしょっちゅうあるが、もっと謎部分を多く欲しい(これは、タイムストーリーズ全般への希望だけど)。


総合的に見れば、一緒にプレイしてくれた方も良い感想を持ってもらったようだし、プレイ出来て良かったと思えるゲームだった。ゲームの性質上1度きりしかできないけど、記憶に残り続けるゲームと思う。


クリアタイムは、4人でやって4時間程度。3回目のランでクリア。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
フクハナさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 108興味あり
  • 244経験あり
  • 36お気に入り
  • 298持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルタイムストーリーズ:マーシー事件(拡張)
原題・英題表記T.I.M.E Stories: The Marcy Case
参加人数2人~4人(60分~90分)
対象年齢12歳から
発売時期2015年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

フクハナさんの投稿

会員の新しい投稿