マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 60分~100分
  • 13歳~
  • 2005年~

チケットトゥライド:ヨーロッパThe100周年さんのレビュー

184名
0名
5ヶ月前
0

ヨーロッパ版だけプレイした率直な感想です。とても面白いです。インストはやや時間がかかりますが、慣れてしまえば問題ないです。地名が英語表記で困るというレビューが散見されますが、それも慣れなのかなという印象です。私は、せっかくなので色々町名などを調べてみました。西ヨーロッパ基準で地名表記されている都市名がけっこうありました。(記載地名)アンゴラ→(現名称)アンカラ、コンスタンティノープル→イスタンブール、スミルナ→イズミール、ヴィルノ→ヴィリニュス、ペトログラード→サンクトペテルブルグ(ソ連時代:レニングラード)、ダンツィヒ→グダニスク、ハリコフ→ハリキュウです。ローマ帝国、ドイツ、ポーランドの支配地域や影響下だった頃の都市名です。歴史・文化が好きな人には、旅行気分にプラスしてゲームの世界観が深まるので、楽しみも増します。子どもの学習のよいきっかけにもなります。

オリジナルのチケット・トゥ・ライドからトンネル、フェリー、駅舎が追加されたようですが、特に違和感なく遊べています。駅舎は他のレビュアーが書かれている通り、確かに長距離の目的地カードを達成することがかなり楽になります。シビアさを楽しみたい人には取り除くほうがいいかもしれません。ただ、子どもや初心者と一緒に遊ぶ時は駅舎ルールはちょうど良い感じにも思います。最終得点計算でいくつ駅舎が手元に残せているか(駅舎は1人3つ、手元に残った駅舎1つ4点)は、競った展開の時の勝敗にけっこう影響すると思います。

拡張版も持っています。車庫ルールは、手札とは別に毎回1枚を車庫カードの上に列車カードを置いていきます。毎度の手間をルーティーンと感じストレスに思う人もいると思います。車庫ルールは省いている人も多いように思います。ただ、車庫マーカーに自分の路線が接続すると列車カードが一度に大量に手に入り、一気に逆転につなげることもできそうで、手間に慣れれば中盤以降の盛り上がりに繋がる可能性もあります。

私は、拡張の車庫ルール込みでしばらく遊んでみようかなと思います。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
チケット・トゥ・ライド・ヨーロッパ
チケット・トゥ・ライド・ヨーロッパの通販
欧米でベストセラーの鉄道アドベンチャーボードゲームが日本語版で登場!
残り2点
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 6,600(税込)
仙人
The100周年
The100周年
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 192興味あり
  • 949経験あり
  • 242お気に入り
  • 649持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

The100周年さんの投稿

会員の新しい投稿