マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
チケットトゥライド:ヨーロッパ
  • チケットトゥライド:ヨーロッパ当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~5人
  • 60~100分
  • 13歳~
  • 2005年~

チケットトゥライド:ヨーロッパ

残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
欧米でベストセラーの鉄道アドベンチャーボードゲームが日本語版で登場!
  • アラン・ムーン(Alan R. Moon)作

 
 エジンバラの岩山からコンスタンチノープルの日のあたる港まで、パンプローナの埃だらけの露地からベルリンの吹きさらしの駅まで、チケット・トゥ・ライド・ヨーロッパは、あなたを20世紀初頭のヨーロッパの大都市を横断する鉄道アドベンチャーへお連れします。

 危険を冒してスイスの暗いトンネルを抜ける?思い切って黒海でフェリーに乗る?それとも、旧帝国の首都に豪華な駅舎を建てる?次の移動は、あなたをヨーロッパで最も偉大な鉄道王にする可能性を秘めています。

 チケット・トウ・ライド:ヨーロッパでは、プレイヤーは様々な種類の列車カードを集めて、駅を建設し、トンネルを抜け、フェリーに乗り、ヨーロッパ中の都市間に線路を敷設するために使ってゲームを進めます。

 チケット・トゥ・ライド:ヨーロッパの遊び方は5分程度で覚えられ、家族からゲーム愛好者まで楽しく遊ぶことが可能です。

 尚、このゲームに含まれるゲームボードや行き先チケットに記載されている都市名は、当時のその地域の言語で表記しています。そのため、当時のヨーロッパを旅している雰囲気を楽しむことができるでしょう。

レビュー 6件

320
名が参考にしたレビュー
 by パッチョ

★7.7/10【カタンより初心者におすすめ!列車をつなげていくのがたのしい!カラフルな盤面が素敵!】

個人的にボードゲーム初心者にオススメしたいのはカタンやカルカソンヌよりもチケットゥライド。頭を使うのが好きな人ならこのヨーロッパからでも面白い。

理由としては、初心者でもゲームの目標がわかりやすい(駅と駅を結ぶことを目指す。)ことと、相手に邪魔をされることが完全に不快ではなく楽しいこと。邪魔をされても駅というアイテムがあるため、諦めてしまうこともなくゲームを続けることができるのでそこらへんが良いのかもしれない。

そういった点で自分はチケットゥライドヨーロッパをオススメします。

初めての人とやる時は、私はトンネルルールを無視して普通の灰色の路線としてプレイしています!小学生でも問題なく遊べます。地名が英語表記なので、一緒に勉強しましょう!

約3年前(2017年05月28日 14時39分)
続きを読む
閉じる
316
名が参考にしたレビュー
 by よーだ

子供たちがヨーロッパの地名や位置関係に親しんでくれるのではないかと期待して購入しました.

「13歳~」とあるように,ゲーム盤や行先カードの地名が英語で記載されており,子供たちは読めないため,とあるサイトを参照して透明シートにカタカナで印字したものを貼付して,小1息子,中1娘と遊べるようになりました.

もちろん日本語化したとしても,行先カードの地名とゲーム盤上の地名を一致させることは子供達には難しいのですが,行先カード自体にも大まかな盤上の位置が示されているためあたりはつきます(それでもブダペストとブカレストを取り違えることなどはあります).

ルールが煩雑だと遊んでくれないので,うちではトンネルと駅のルールを採用せずにゆるーく始めました.妨害行為もさほどなく,同色で線路を引いていくだけで点数が入っていくのがうれしいようで,点数が伸びなくてもそれなりに楽しんでいました.だいぶ慣れてきたので,そろそろトンネルルールを適用して遊んでみたいと考えています.

虹色で描かれたSLカードも含めて全体的なコンポーネントが美しいですし,日本語化という手間もかけたこともあって,子供たちと遊んでいてもうれしい気持ちになれるお気に入りの作品です.

2年弱前(2018年10月06日 13時41分)
続きを読む
閉じる
232
名が参考にしたレビュー
 by 五行思想【ごぎょうしそう】

トンネルチャレンジ!山札から1枚、2枚、3枚・・・だぁ!もうカード無い!!チケライ・スタンダードに新要素を加えたヨーロッパ。中でもトンネルルールが場を盛り上げてくれます。今まではカードさえあれば線路を建設出来ましたが、トンネルは運も必要。2マスしかないトンネルもトンネルチャレンジに阻まれて全然建設できない事も多々あります。

4年弱前(2016年08月17日 16時53分)
続きを読む
閉じる
176
名が参考にしたレビュー
 by Laura Bartholomew

私の中では、カタンとカルカソンヌと並ぶ新世代クラシックの1つです!基本バージョンをマスターしたら、他のバージョンは地図だけじゃなくて、ルールも色々違うので色んなバリエーションも楽しいです!

3年以上前(2017年03月31日 18時07分)
続きを読む
閉じる
133
名が参考にしたレビュー
 by でゃーこ

列車ゲームのヨーロッパバージョン。

都市と都市を列車で繋ぎポイントを稼ぐ。ただそれだけだが、それが楽しくて仕方がないのがシリーズ化されている理由。

ルールもシンプルで子供から大人まで誰でも楽しめます。5人プレイでは路線の確保のタイミングに頭を悩まされる事が多々あり、ぐぬぬ、となることも。

目的地カードや列車カードの引きが悪くて理不尽な負けを喫することもありますが、それらも含めワイワイ楽しめる本作はボードゲームの定番と言えるのではないでしょうか。

以下、ヨーロッパについて。

第二弾だけあってアメリカに比べて路線間のバランスも良く、最後には各プレイヤーが縦横無尽に路線を引いて得点を競い合えるようになっています。また、救済ルールとしての駅舎もあり、手詰まりになることもほぼありません。駅舎ルールがヌルいとの声も耳にしますが、実質的な減点や最長路線とのジレンマもあり、目的地カード達成点とのバランスも良いのではないかと思います。

高度な駆け引きもギスギスした攻めぎ合いもありませんが、家族のコミュニケーションツールとしてのボードゲームとしてオススメの作品です。

7ヶ月前(2020年01月27日 08時55分)
続きを読む
閉じる
112
名が参考にしたリプレイ
 by kimino1pin

2017/07/01 友人宅ボドゲ会。

駅舎とトンネル要素が追加されている。わりと鉄板に楽しめる。

約2年前(2018年05月27日 09時48分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 6,600(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 117興味あり
  • 613経験あり
  • 164お気に入り
  • 437持ってる

チェックした商品