マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~5人
  • 15分~20分
  • 8歳~
  • 2015年~

ザ・ゲームフクハナさんのレビュー

274名
0名
0
6年以上前

ルールは簡単なので誰でもすぐにできる。協力ゲームとしてはけっこう好きな方。

なかなか思い通りに行かず、申し訳ないなーと思いつつダメダメな数字を出す。これ絶対クリアできない、と諦めていても、けっこういい線までいって勝ったりもできる。全ての手札を無くすことができればサイコーに気分がいい。

ただ、協力ゲームとしては仕方ないけど、ダメダメな数字ばかり出されるとちょっと腹立つこともある。これは本当どうしようもないし、支障をきたすほどではないけど、ゲーム自体にもイライラしてしまうというか。だって、それしか出せないもんね。自分だってやってしまうし。「そこ置いておいて!」「でもここしか出せない」「まじか……」みたいな。また、具体的な数字は言っては行けない、というルールは徹底するにしても、だいたい分かってしまう。「そこは戻れる」とかだったら完全に分かるし、「そこは置いといて! めっちゃ近いの持ってる」とか、「そこはもう完全終わっちゃう数字ある」とかでも曖昧ながら分かる。その曖昧さ加減を楽しむんだけど、だったら「5以内の数字ある」とか、「98か99ある」とか言っても同じでは、と思ってしまう。うまいことできないかな、もう「そこ置いといて」とかのみに留めてもいいと思うが。


でも賞取ってるだけあって面白い。コミュニケーションの難もプラス要素になってるし、ワイワイできる。最善手はほとんど決まってるので、戦略的ではないかな。会話で他人の手札を推測して、みんなでどうするか考えたり提案したり。指示する人が進行するワンマンゲームにはならないって点は良い。


しかし「ザ・ゲーム」っていうタイトルの、悪魔の眷属を封印する? とかいうおどろおどろしいテーマとデザインもよく分からない。もっとマシなテーマとタイトルはなかったのか!? キモいパッケージは敬遠されるし検索もしにくいだろーが!! 製作者はなに考えてんだ買ってほしくねーのか!!?

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
ザ・ゲーム第2版
ザ・ゲーム第2版 の通販
ずっと人気の協力型カードゲーム!拡張ルールも入ってます。
1~2営業日以内に発送
日本語ルール付き/日本語版
セール中
¥1,782(税込)
¥ 1,980(税込)
10%オフ(¥ 198
セール期限まであと約1ヶ月
フクハナ
フクハナ
シェアする
  • 613興味あり
  • 3338経験あり
  • 532お気に入り
  • 1832持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

会員の新しい投稿